Photoshop Camera Raw 入門コース

段階フィルター

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
指定した部分だけ色味や色調を修正してみましょう。
講師:
05:00

字幕

Camera Raw を使っての「段階フィルター」の使い方について見ていきたいと思います。なお、画面に表示してある画像Paris Sky のデータはプロジェクトファイルに入っています。ファイルから取り出してもらうと同じ様に試してもらうことができます。ここでは、画面の指定した部分だけを色味や明るさなどを調整するという方法を見ていきます。それでは、まず上のツールバーより「段階フィルター」を設定します。「段階フィルター」はここの場所になります。この部分をクリックします。クリックしますと、右の方に「段階フィルター」の設定画面が出てきます。ここにあります様に、「色温度」だったり「露光量」、「コントラスト」そして「彩度」までと様々な設定値を変えることができます。それではそれの使用方法です。まず、画面の中にカーソルを持っていきます。例えば、この画像であればこの青く見えてる空の部分ちょうど真ん中より少し下ぐらいここから上の部分だけを調整したいと仮定します。その様な場合大体境目になるとこ-ろを大まか想定してもらいそのところにカーソルを持ってきて頂きます。そして、そこを境にクリックアンドドラッグしていきます。 まず、この部分ぐらいにしておきましてクリックして、ドラッグして下の方に下げてきます。そうすると、この様にグリーンと赤のバーが出てきました。下の方に今はドラッグしています。この様に、これは例えば左に曲げれば斜めになったり、真直ぐ縦この様に自由に動きますのでちょうど区切りを付けたい部分に境目になる様に、この様にして下さい。例えば、上の方から下までちょうどこの辺りにしておきましょう。これで設定したとします。この緑と赤の意味合いですけどもちょうど緑から上の部分がこれから調整したとこの効果が表れるというところです。そして、赤は、赤より下のところはその効果が及ばない場所です。この間は、ちょうどその間のグラデーションになっていきます。ですから、徐々に緑から上の部分は徐々に効果がありますけども赤に近づくに従って、効果が薄くなっていくそういう風な部分だと考えて下さい。これは、場所は適時この様に伸ばす事もできますし短くする事もできます。その時の状況に応じて設定してください。緑より上の空の部分この部部だけを今調整するというイメージで設定しました。例えば、ここで設定画面のところに入っていきまして「色温度」、わかりやすい様に「色温度」を変えてみましょう。 これをこの様にスケールを変えていきます。上の空の部分を見ていてください。そうするとこの様に青くかかってきます。反対に「色温度」をこの様にしていくと赤み掛かってこの様に、下と同じ様な夕焼けの全体が夕焼け空の様な形になっていきます。ここで先ほど申しました様にちょうどこの間のグラデーションの部分はこの真ん中ぐらいを境にしてますからこれより下のところは変化してません。もう一度変えてみます。下の夕焼けのとこを見ててください。ほとんどこれは変わりません。上の部分だけが変わります。この様に、上と下場所を指定しての変化をする時にはこの様にクリックアンドドラッグで緑と赤のラインを使って指定してからこの様に設定していきます。多少これで少し色味などを整えてやっていきましょう。「シャドウ」も少し抑えて「ハイライト」を少しつけましょう。こんな感じでいかがでしょうか。かなりインパクトの強い画像に変わりました。例えば、これで一か所いま修正しましたけども更にもう一か所加えたいという場合は新たにクリックアンドドラッグ、例えばここの部分からこの様に変えてもらいます。先ほどと同じ様に境を決めます。そして、今度はここより上の部分を更に細かく設定したいという場合は、こう2段階に分けて設定値を決めてもらう事も可能です。 例えばここで言えばちょうどこの境目ぐらいから上の部分ですね。この部分だけを更にもう少し「色温度」を上げてみる若しくは逆に下げてみる「露光量」を変えてみる更にこの様に明るみを増して段々グラデーションを作っていくという様な方法もできます。今こちらの方の緑と-赤のラインが入ってまして先ほどのちょうど指定した場所この部分が今画面に出ているのは、右下の「オーバーレイ」を表示しているからです。これを画面上から消したい場合はこの「オーバーレイを表示」のチェックボックスを外して下さい。一度外してみます。そうすると、いま調整した画面がこの様に現れます。一枚の画面の指定した部分だけを修正する方法にはこの「段階フィルター」」を使ってみて下さい。これを活用すると、より効果のあるイメージ写真を作り上げる事ができます。

Photoshop Camera Raw 入門コース

Rawファイルで撮影した画像を最大限に活用するには、可能な限りベストな方法でその画像を変換する必要があります。このコースでは変換された画像をできるだけ高品質なものにするために、Camera Rawに含まれるすべての利用可能なオプションとさまざまなテクニックを紹介します。

2時間03分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年03月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。