コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングを理解する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
根本的な考え方と特徴を理解しておきましょう。
講師:
03:47

字幕

このレッスンでは コンテンツマーケティングを 理解するということで コンテンツマーケティングの本質的な部分を 理解していただこうと思います コンテンツマーケティングなんですけども コンテンツマーケティングとは何ですか というところで まず見る側 ユーザですね ユーザにとって 価値のあるコンテンツをつくることです その中で お客様 顧客を 育てていくということ 顧客を育てながら 親密度の高いファンですね 親密度の高いユーザを どんどんどんどん増やしていくと こういう目的があるんですよ ということです 逆に ここが主たる目的なんですよ ということを 理解のうえで 運用していただければと思います もうちょっと詳しく コンテンツサイトの役割を 見ていきたいと思います コンテンツサイトの役割なんですけど ビジネスでは この「いますぐ顧客」っていうのと 「潜在顧客」「そのうち顧客」っていうのが 存在するはずです これどんなビジネスでも 割合はいろいろ変わるでしょうが 絶対に存在するはずです 「いますぐ顧客」に対して インターネットでできることっていうのは リスティング広告など 直接的に 訴求できる施策を展開することです リスティング広告とか ソーシャルメディアの広告 いろいろあるんですけども 広告で ランディングページ 売るページ 申し込めるページに どんどん誘導して そこでコンバージョン 実際の購買とか 申し込みとか 問い合わせとかを取っていく ということをしていけば 短期的に成果は上がるかたちになります 対して 上の大きい方ですね 「潜在顧客」とか「そのうち顧客」 こちらの方には何をするのかというと 魅力あるコンテンツによって ファン化をしていくということです そして「いますぐ顧客」とか 「リピーター」に 育成をしていくということですね これですね この上のこの部分が コンテンツサイトの役割になります これ もう少し詳しく見ていきましょう コンテンツサイトの役割なんですけども コンテンツ展開 役に立つ 楽しめるコンテンツを 定期的に展開をします そうしていると ユーザとの関係性が構築します このサイトを見ていると すごいおもしろいね 楽しいねと いうことになってくると ユーザは このサイトを運用している企業 運用している人間に対しての 信頼度が上がって 関係性が構築できますということです 最後に「どうせ購入するなら いつも役に立つ情報をくれている― このサイトの運用している会社から 買いましょう」とかですね 既に購入したことのあるお客さんだったら ここで 常に接しておくことによって リピーターになったり ロイヤルカスタマーに なってくれるということです 要は ここですね 役に立つ 楽しめるコンテンツを 定期的に展開をする コンテンツマーケティングっていうので 売りたい気持ちは 当然ながらあるわけなんですけど 販売を直接するような記事 もちろんあってもいいんですが それよりも ユーザが役に立つ 楽しめるコンテンツ 自分の会社が役に立つコンテンツ 楽しめるコンテンツ どんなものがあるかなと考えながら 定期的に展開していくことによって ゆくゆくは 購入とか リピーターに結びつきますよ ということです いきなり売るなら これ何度も言いますが 広告をうって ランディングページに 誘導すれば構いません なぜ こんなコンテンツサイトを 運用するかというところは こういう役割があるんですよ というところを 重々理解をして 運用していただければと思います このレッスンでは コンテンツマーケティングとは と コンテンツマーケティングの本質について お話しさせていただきました

コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングに取り組む企業が増えています。自社サイトを広告媒体とだけ捉えずに、そこに役立つ記事を投稿し続けることで親密度の高いユーザーの獲得につなげるのです。このコースでは運用体制の構築やコンテンツの作り方など基本的な運用のノウハウからビジネスにつながるコンテンツ制作の工夫まで、多くの企業のコンテンツサイト運用に関わった経験を元にお伝えします。

1時間57分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年01月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。