コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングのメリットとは

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
運用することによって得られるメリットを知りましょう。
講師:
05:12

字幕

このレッスンでは コンテンツマーケティングのメリットについて お伝えさせていただきます コンテンツマーケティング まず 大きなメリットを 2 つ 挙げさせていただくと 潜在顧客との接点を 獲得できるということですね 今まで自社のことを 知らなかったお客さんと 接点が獲得できるというのは 非常に大きなメリットかなと思います 2つ目 ブランディング要素がありますよ ということなんですけど この 2 つについてですね 細かく 5 つに分けて 説明させていただこうと思います まず メリットの 1 つ目 大きなものとしては 広告宣伝費を抑制できますよ ということがあります 実際には 資金力ではなく アイディアが重要ですよ ということになってます アイディア次第で コンテンツマーケティングの成功 成否がかかってると言っても 過言ではありません ただ 広告はある程度使って 特に コンテンツサイトを 立ち上げた当初の頃は アクセスを集めるということは 必要なんですが 基本的には アイディア勝負という風に 考えていただければ結構です はい 2 つ目 蓄積されたコンテンツは 時間が経過しても 有効ですよということです コンテンツがどんどん蓄積されていくと 検索から来るようになったりとか 世間で今 起こってる事件について 前にもこんな記事出したなということで 再度それを使ったり とかいうこともできます なので どんどんコンテンツは 蓄積しましょうねという かたちになるわけですね メリットの 2 つ目いきます 企業の専門性を アピールできますよということです 本業の周辺情報コンテンツを 蓄積するということですね 例えば 不動産業だったら 売買か賃貸か どっちが得かとか 住宅ローンの組み方は 正しいのは 今おすすめは こう組むのがいいですよ とかですね こういう不動産関連の情報を 流しておくということで 信頼性があがってくる ということが起こったりします そうやって 信頼性のある情報を 出しておくことによって 何かあればこの企業に 相談してみようと 認知してくれる そういう風に 認知してくれてるユーザが どんどん増えてくるということですね それで専門性をアピールできる ということになります メリット 3 つ目 いきます ユーザーのロイヤリティを高める ということなんですけれども 継続的にユーザーと接点を 持つことができるということです 当然ながら 継続的に ユーザーと接点を持つためには 継続的に コンテンツを 更新しないといけない というかたちにはなってきます ただ しっかりとコンテンツを更新しておくと ユーザーは リピーターとして どんどんサイトに来てくれる ということになります 信頼性のある情報で 愛着心を醸成するということですね プロの出している情報 信頼性の高い情報が どんどん出てくるよということで ユーザーの愛着心を 醸し出すことができるということです メリット 4 つ目 いきますね 情報を広く拡散できるというところです 検索などから自然に発見される これ 先ほどもちょっと お話しさせていただきましたが 目安としては このコンテンツが 100 記事貯まれば どんどん 検索から ユーザーが来るようになります 1 つの目安として その 100 コンテンツというのを 目指してほしいんですけど そこまで来ると いろいろこの Google とか Yahoo とかから ユーザーが来るようになってきますので 頑張って更新をしてください というところです はい 2 つ目 ソーシャルメディアなどでの クチコミ効果が見込めるというところです 良い記事 良いコンテンツだと ソーシャルメディアで Twitter とか Facebook で どんどん拡散されていく という可能性があります 過去に投稿したコンテンツなども 突然また 何かのきっかけで 拡散が始まる なんてこともありますので しっかりと ソーシャルメディアで 拡散させるような装置を このコンテンツの中に埋め込んでおいて クチコミ効果を誘発していきましょう ということですね 最後 5 つ目のメリットいきます 対象エリアが拡大しますよ ということですね 当然ながら インターネットでコンテンツを どんどん更新していくわけですから 国内のあらゆるエリアが ターゲットとなりますよということです 2 つ目ですね 多言語化によって 海外展開も可能ですということです 当然ながら 英語とか中国語の コンテンツも出してもいいわけですよね 英語とか中国語で コンテンツを出しておくと 海外のユーザー 今まで接点がなかった国外 外国人の方にも 外国にいる外国人の方と 親密度を高めると そこに直接販売する手法が あるのであれば 販売をしてもいいですし 日本に来たときに この会社のこの商品を買ってみよう このお店に行ってみよう というところも 認知が拡大するわけですね こういうように いろんなメリットがありますので しっかりと このメリットを 享受するようなコンテンツを 展開していただければなと思います このレッスンでは コンテンツマーケティングのメリットについて お話しさせていただきました

コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングに取り組む企業が増えています。自社サイトを広告媒体とだけ捉えずに、そこに役立つ記事を投稿し続けることで親密度の高いユーザーの獲得につなげるのです。このコースでは運用体制の構築やコンテンツの作り方など基本的な運用のノウハウからビジネスにつながるコンテンツ制作の工夫まで、多くの企業のコンテンツサイト運用に関わった経験を元にお伝えします。

1時間57分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年01月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。