コンテンツマーケティングの基礎

販売サイトとコンテンツサイトの違いとは

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
従来のホームページとの相違点を認識しましょう。
講師:
04:43

字幕

このレッスンでは 販売サイトとコンテンツサイトの 違いについて お伝えさせていただきます 販売サイトとコンテンツサイト 違いを表にしてみました まずですね 販売サイトの 即効性なんですけども リスティング広告などを用いて 短期の刈り取りが目的 ということで 即効性は 非常に高い というかたちになっています 対して コンテンツサイトなんですけども 3 ヶ月~半年をかけて 徐々に効果を発揮してきます とういうことです 「コンテンツサイト始めたけど効果無いよ」 というお話を よく聞くんですけども 「始めてどれくらいですか?」と 「2 週間です」と これは無いですよね しっかりとコンテンツを蓄積して 蓄積して PDC をまわしながら 効果が出るように 運用をしてください 費用対効果なんですが 販売サイトは 広告費高騰等の リスクがありますよ ということです 販売サイトの場合は 基本的には 広告を用いて アクセスを誘導してくるわけですから この広告費が 他社の出稿状況によって 高騰する可能性があるんですね となってくると 一商品あたりにかかる 広告費っていうのが どんどん上がっちゃって 費用対効果が非常に悪くなる というケースが 考えられます 対して コンテンツサイトなんですけども コンテンツを蓄積すればするほど 少ない労力で 結果を 出すことができるということです 勝手にアクセスが来て 勝手にファンになってくれる という状態が コンテンツが増えれば増えるほど そういう状態に近づいていきますので 少ない労力で 効果を出すことができる ということが言えると思います 顧客の育成 という項目についてなんですが こちら 販売サイトの場合は そもそも育成が目的ではありません 売ることが目的です なので 育成というところは 全く寄与しないということになります 対して コンテンツサイトですね 良質な見込み顧客 リピーターを 育成することが可能ですよ ということです ためになる楽しいコンテンツを ユーザーに見てもらうことによって 良質な見込み顧客になっていく ということが起こります コンテンツサイトというのは この「資産」になっていく ということなんですけど これ どういうことかと言いますと コンテンツが蓄積すると 検索エンジンなどから 自然流入数が 一定数確保されるということです しばらくやってるとですね コンテンツサイトに対して 何も更新しなくても 勝手に 一日どれくらいアクセスが来る という状態になってきます そうなってくると 新しいユーザーが 検索から来てくれるので 今まで知らなかった人が このコンテンツサイトを通じて 自分の会社のことを知ってくれるんですね そして 新規獲得がどんどんできていく その方が このコンテンツサイトの 他の記事もどんどん見てくれると 徐々にファンになってくれる という流れが起こります 以前作成されたコンテンツが 時を経て SNS 等で話題になり 再度閲覧されるケースがある 例えば 地名であるとか 著名な企業の名前であるとか 有名な商品の名前を 検索で来るようにしておくと その商品が また話題になったときは みんな検索するんですよね そして 自社のサイト コンテンツサイトを見つけてくれて ああ 昔こんな良い記事 このサイトは出してたんだね ということで 再び誰かが Twitter で 呟いてくれたりすることがあります そして 3 つ目 時勢や最新のニュースに合わせ 内容に合ったコンテンツを 再利用できる というところがありますね コンテンツを貯めておくと 結構その「今のタイミングで あのコンテンツを見せたら みんな喜んでくれるよね」 という記事が 出てきたりします それをもう一度見せて もう1つ上の こちらの項目ですね 「以前作成されたコンテンツが時を経て...」 というのがあるんですけども こういうことを 自分からまた起こせる ということも起こり得ます 例えば こういう記事なんですけど この記事 2012 年 12 月に 公開された記事なんですけど 2014 年 2015 年となっても 定期的にアクセスがある という記事です 普遍的に 見ていただいてる― 見ていただけるような 内容の記事っていうのは 時間が経っても繰り返し閲覧され ファンを作り出すことができる ということになりますので コンテンツですね 普遍的なコンテンツ それと タイムリーなコンテンツ 考えながら 出していただくと 時間が経っても ファンを獲得できる という流れを作れますので 頑張ってコンテンツを更新してください このレッスンでは コンテンツサイトと販売サイトの 違いについて お話しさせていただきました

コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングに取り組む企業が増えています。自社サイトを広告媒体とだけ捉えずに、そこに役立つ記事を投稿し続けることで親密度の高いユーザーの獲得につなげるのです。このコースでは運用体制の構築やコンテンツの作り方など基本的な運用のノウハウからビジネスにつながるコンテンツ制作の工夫まで、多くの企業のコンテンツサイト運用に関わった経験を元にお伝えします。

1時間57分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年01月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。