コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングチームを組む

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
必要なメンバーを揃えてコンテンツマーケティングに取り組みましょう。
講師:
04:35

字幕

このレッスンでは コンテンツマーケティングチームを 組むということで この チームの構成について それと 役割について お話しさせていただきます まず コンテンツマーケティングチーム なんですけど 何のためにチームを組むかというと 1 つ目が 役割分担をして コンテンツ作成を効率化するためです 2 つ目が 少人数 単独で運用する場合も パートナー企業との役割分担を 明確にするということです その企業規模 チームの規模によっては 非常にこの内部 社内には 少ない人数でやらないといけない ということもあります その場合でも 外に業務を外注する 例えば ウェブサイトの制作であるとか ライターさんはもう社外の方であるとか というケースもあると思います その際にも しっかりと 役割分担を 明確にしておきましょう ということですね 構成としては まず 編集長がいて その下に 副編集長がいて その下に Web 担当者 ライターさんがいると こういう構成になりますね 編集長と副編集長が 2人用意できない場合は どちらかを兼務する というかたちになると思います それぞれが役割分担をして コンテンツ作成を効率化していきましょう というところです まず 編集長の役割なんですが 編集長は サイトコンセプトの決定 コンテンツジャンルの決定 コンテンツ公開スケジュールの確定 と 全体を俯瞰して ディレクションしていく というイメージですね これを編集長がしてください ということです 副編集長は何をするかなんですけど コンテンツの納品チェック 公開前コンテンツの校正 編集長の補佐 と これが主たる業務になるかな というところです 副編集長なんですけども 編集長 副編集長ともですね なかなか この 社内の業務として コンテンツサイトにばかり 関わっているわけにはいかないと思います なので 副編集長と編集長 どちらも兼務する場合も あると思うんですけど どちらもですね どちらの役割も できるようにしておくのが ベターかなと思います 続いて Web 担当者の役割ですね サイトコーディング 解析ツールを活用した効果分析 サイト修正・変更作業 ということです いわゆる技術的な テクニカルな部分を Web 担当者は担当する ということなんですけど 特に大事なのが この 2 つ目 解析ツールを活用した効果分析 というところです こちらですね しっかりと この効果を見ることによって 以降のコンテンツの展開 構成であるとか 既に出している 公開済みのコンテンツについてですね こういう風に 修正したほうがいいんじゃないか とか 画像がある方がいいので 以前出したコンテンツにも 画像を付け加えた方がどうか とかいう アドバイスもできるかなと思います しっかりと解析作業をしてください 続いて ライターさんですね ライターの役割 コンテンツの作成・納品 取材とかインタビュー コンテンツの制作に伴って 取材・インタビューが必要な場合は ライターさんが行ってください ということです ソーシャルメディアの運用ですね このコンテンツサイトの 名前を持ったアカウント Twitter とか Facebook ページとか Instagram とか 運用する場合があります むしろ運用していただきたい ところなんですけど その運用も このライターさんがやっていただきたい コンテンツを作成するライターさんと このソーシャルメディアを 運用するライターさんが 同じなのか別なのかというのは ケースバイケースで 決めていただいたらいいんですけども まず このソーシャルメディア運用をするときの ライターさんを 決めていただければなと思います それらの役割を 果たしていくメンバーなんですけど 社内 近くにいればいいんですが もし いなければ Facebook とか LinkedIn など ソーシャルメディア SNS を活用して 適切な役割を持つ人材を 探すというのも一つの手です 結構 そういうお仕事が したいという人っていうのは このソーシャルメディアを探すと いたりします その人が適切なスキルを 持っているのかどうかを判断して メンバーに加わってもらう というのも ひとつ考えとしてはありますので 頭の片隅にでも 置いておいていただければなと思います このレッスンでは コンテンツマーケティングのチームの 構成について お話しさせていただきました

コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングに取り組む企業が増えています。自社サイトを広告媒体とだけ捉えずに、そこに役立つ記事を投稿し続けることで親密度の高いユーザーの獲得につなげるのです。このコースでは運用体制の構築やコンテンツの作り方など基本的な運用のノウハウからビジネスにつながるコンテンツ制作の工夫まで、多くの企業のコンテンツサイト運用に関わった経験を元にお伝えします。

1時間57分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年01月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。