コンテンツマーケティングの基礎

表現の方針を決める

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
どのような表現でコンテンツを展開するのかを決定しましょう。
講師:
04:24

字幕

このレッスンでは 表現の方針を決める という考え方について お話しさせていただきます 表現の方針って いろいろあるんですけど まずはですね この 文章の表現ですよね どういう語りかけ方 書き方にしていくのか というのが まあ よくある「ですます調」にするんですか 「である調」にするんですか というところであるとか 「口語調」にするんですか 「文語調」にしていくんですか というお話とかですね あるわけなんですけど こういうところっていうのは どういう人が対象となっているか ということですね 年齢 性別 住んでいる所 あと どれだけ近しい距離を 保つのかっていう このサイトの方針なんかにも 関わってくると思います いろいろ要素はあるんですけど まずは 「口語調」で 「口語調」だけど ちょっと「ですます調」 丁寧にいきましょうか とかですね しっかりと決めてやりましょうね ということです ライターが複数いる場合なんかは やっぱり これを統一しておかないと バラバラになっちゃうので これを決めておきましょう というところから 次ですね そのターゲット 読む人を想定するということです ターゲットの属性は? ということなんですけど 年齢・性別・職業・趣味など 細かく設定して 分類をしてください 直近の満足度が高いお客さん こちらも 顧客向けコンテンツの場合は 既存顧客向けのコンテンツの場合は しっかり具体的に決めておきましょう ということです 購入した商品や利用する場面なども 設定をする ということです こういうシチュエーション 自分の会社の商品を こういう場面 屋外で使っていて困っている人 こういう人に対して語りかけるような コンテンツを作ろうと いうようなイメージまで していただくと良いと思います これですね ターゲットを決めるときに 僕がよくお客さんに言うのは 例えば 具体的な人ですね 地元の高校一緒だった あの子に伝えよう ぐらいの 細かい設定をすると 非常に伝わりやすい文章になります あと この文章で語りかけるときに 皆さんどうですか という語りかけ方じゃなくて あなたはどう思いますか あなたはどっちが好きですか 二人称で あなたという問いかけ方をすると 非常に伝わりやすい表現になってきますので こちら ターゲットを決めながら コンテンツを作成する際の 参考にしていただければなと思います そのターゲットをイメージした後は 発信者のキャラクターですね これを決めて 表現の方針を 決めていきましょう ということなんですけど どんな人物ですかということで 年齢・性別・職業・趣味・性格など 細かく設定し 分類をしましょう ということです ここもですね 細かく決めておく 例えば 家族構成とかですね 2 つ上のお姉ちゃんがいるとか どこどこ出身で 毎日海のそばを行って 通勤通学 通学をしていた とかですね というところまで考えておくと 何か話題が お客さんとコメントとか ソーシャルメディアでやり取りをするときに きっかけになることがあります それは 常に発信するのではなくて もう決めておく というのを しておきましょうということです あと 複数のキャラクターを カテゴリー毎に使い分ける ということですね 内容によって それぞれ キャラクターを設定する 例えば 真面目な記事 商品を紹介する記事は こういうキャラクター コミュニケーションを取るような 記事については こういうキャラクター という風に 決めておいてもいいですよ ということです それらのキャラクターなんですけど 実在の人物や 実際に執筆している人物 そのものでも可能です 名前が出せるんだったら 名前も出す 顔が出せるんだったら 顔も出す というのが一番楽ですね もし万が一 その人が 異動とか退職等で代わる場合にも 実在の人物 実際に執筆している人の場合は この人が代わります という風に 言えるんですけど 架空のキャラクターでやっていた場合は じゃあ それどうするのっていう 今までの踏襲してやるのか 新たに違うキャラクターを設定してやるのか 非常に大変なので できれば リアルの人間を前に出しながら やっていただくと良いと思います このあたりですね しっかり決めて 表現の方針というのを決めて コンテンツサイトの作成を 進めていただければなと思います このレッスンでは 表現の方針を決める手順について お伝えさせていただきました

コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングに取り組む企業が増えています。自社サイトを広告媒体とだけ捉えずに、そこに役立つ記事を投稿し続けることで親密度の高いユーザーの獲得につなげるのです。このコースでは運用体制の構築やコンテンツの作り方など基本的な運用のノウハウからビジネスにつながるコンテンツ制作の工夫まで、多くの企業のコンテンツサイト運用に関わった経験を元にお伝えします。

1時間57分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年01月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。