コンテンツマーケティングの基礎

更新スケジュールを立てる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コンテンツ公開の予定を組み、順次公開しましょう。
講師:
02:45

字幕

このレッスンでは 更新スケジュールの立て方と その共有について お話しさせていただきます まず 更新していくスケジュールですね 決めることっていうのは カテゴリごとのペース配分ですね どのカテゴリの記事を どれぐらいのペースで いこうか というところを しっかりと決めておいてください 2 つ目がですね ライターのスケジュールを確認する ということです いついつまでに出したい ということであれば この書く人ですね 文章を書く人っていうのは どれぐらいの納期を見ておかないと いけないのか というのは 常に確認をしておいてください 3 つ目 更新スケジュールを これ大事です 共有するということですね 関わるメンバーには いつどういう記事が更新されるのか 誰の締め切りがいつで 公開されるのはいつか というところを 常に共有をしておくということで 全メンバーに全体像を見せておく ということが 非常に大事になってきます スケジュールの共有手段なんですけども Google カレンダーとか Google ドライブのシート機能とか もしくは 社内に何か そういう共有ツール オンラインでできるものがあれば それを使ってやっていっていただくと 良いと思います これ 常に外でも共有できる状態 外出先でもですね 共有できる状態にしておいて いただいた方が 良いと思いますので 社内共有ツールの場合は なかなかそれが 企業によっては できないケースも あるかと思いますので 対策として Google カレンダーや Google ドライブを使って 共有をしていく ということを 考えていただいてもいいのかな と思います 共有するメンバーなんですけど 広報部門 営業・セールス部門 各部門責任者 この 3 つぐらいは このコンテンツサイトのメンバー以外に 共有する場合は この辺の部門にも 共有しておいた方がいいかな と思います 特に 広報とか 営業・セールス部門っていうのは いついつにどういうコンテンツが公開される ということを理解しておくと 外に向けてですね 広報であれば 企業として外に発信する 「こういうコンテンツが公開されます」と 営業とかセールスの人間というのは お客さんにですね 「ちょうどうちのコンテンツサイトで こんな記事が出てますので 見ておいてください」と 直接お伝えしたり メールでお伝えしたり それで そのお話しするきっかけに なったりもできますので こういうメンバーには 常に 共有をしておいていただければ 良いんじゃないかなと思います 例えば Google カレンダーで こういう風に 全員で スケジュールを共有して 滞りなくコンテンツを供給できる体制 スケジューリングをしてください はい このレッスンでは コンテンツ更新のスケジュールについて お話しさせていただきました

コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングに取り組む企業が増えています。自社サイトを広告媒体とだけ捉えずに、そこに役立つ記事を投稿し続けることで親密度の高いユーザーの獲得につなげるのです。このコースでは運用体制の構築やコンテンツの作り方など基本的な運用のノウハウからビジネスにつながるコンテンツ制作の工夫まで、多くの企業のコンテンツサイト運用に関わった経験を元にお伝えします。

1時間57分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年01月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。