コンテンツマーケティングの基礎

デザイン

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ユーザーが使いやすいサイトデザインを設定しましょう。
講師:
04:58

字幕

このレッスンでは コンテンツサイトのデザインについて お伝えさせていただきます まあ デザインなので お好みとか方針とかによって いろいろお考えはあると思うんですけども まあ 私がお客様に アドバイスさせていただくときに 基本的に伝えている内容を お伝えさせていただこうと思います まず今 見ていただいているのは 私が個人で運用している ブログコンテンツサイトなんですけども これですね 今見ていただくと ここ URL これトップページなんですね もう一度リロードしますね 更新すると いきなりですね このコンテンツサイトの場合は 記事がダーッと コンテンツそのものがですね 載っている というかたちになっています ずーっと下に行くと どんどん記事が 連なっていく という感じですね これも 1 つの手法でですね まあ いきなり これを読んでほしいという コンテンツサイトの場合は こういう作りでもいいと思います ちなみに ずーっと下に行くと 記事 1 つだけじゃなくてですね ずーっと行きますと ここで 1 記事目が終わって ここから 2 記事目が始まるわけですね やっぱりですね コンテンツといっても なかなか全ての記事が 全ての人に 楽しく役立つなと 思っていただくわけでは これは悲しいかな ありません なので いくつか見せて その中で面白いのが 例えば 10 記事見ることができて そのうちの 3 つ 4 つ面白いなと 思うものがあればですね そのサイトについて 親近感を 持っていただけるというと 好意をもっていただける というところがあるので 必ずですね この形式にする場合は 1記事だけでは 一発勝負ではしんどいので 必ず複数の記事を 最低 3 つは 記事を見られるような状態に しておいてもらった方が良いと思います はい 上戻りますね 構成としては 上にこのヘッダーがあって ここに いつでもトップページに戻れるような ロゴが載せられています 右側にですね この 本の宣伝を載せたりとか ずーっと下に行くと Facebook とか Facebook ページとか Twitter のですね 誘導導線が載ってます これはまあ いつでも見られるものなので そんなしょっちゅう クリックされるものではないんですが 載せておくとですね 他のメディアもやってるよということも アピールできますので こういう載せ方も良いかなと思います 形としては 本文が真ん中にあって 右側にそういうカラムがあって そこに 様々な情報を載せている という感じですね このカラムが左にある場合もあります 両側にある場合 この辺とこの辺とですね 両側にある場合はあるんですが そこは お好みに合わせて 作っていただければなと思います これが 記事をいきなり見せるパターンで もう1つのパターンとしてはですね 私も寄稿させていただいている kakeru というメディアなんですけど この場合は トップページに来ると 一番上に 最近更新された記事の サムネイル画像が こうやって代わる代わる出てくる というかたちになっています そのまま下にずーっと行くと ここに 記事が並んでるんですね 新しい記事順に出ていると ずーっと下行きますね 出ていると いうかたちになります 下にスクロールしていくと どんどん こうやって出てくる というかたちにもなってきます この形式もですね いきなりインデックスを見ることができる このサイトの場合は 本当にいろんな バラエティに富んだ記事が載ってますので さっきの 私が個人で やってるサイトのように 記事をいきなり載せて その記事がですね 全くその人との 興味と違うものであったら なかなかそこにいてくれないと いうのがあるんですね なので こうやって インデックスで いろんな記事がありますよ 興味があるのはどれですか と いう風に見せている というかたちです 企業とかビジネスで あらゆるコンテンツを出していこう という場合は こういうデザインの方が 良いかもしれないですね ちなみに 画面の構成も 先ほどのサイトと一緒で 一番左上にロゴがあって トップに いつでも 戻れるようになっていると 上にメニューが並んでいて 右側にあらゆる告知がされている というかたちになっています さっきのところでは言いませんでしたけど 右側の この告知欄っていうのは スマホでは表示されないので あくまでもパソコン向けに どういうものを出したいか というのを 考えていくという意味で この右側に並べる この横に並べるですね 告知コンテンツのラインナップは 考えていただければなと思います このレッスンでは コンテンツサイトのデザインについて お伝えさせていただきました

コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングに取り組む企業が増えています。自社サイトを広告媒体とだけ捉えずに、そこに役立つ記事を投稿し続けることで親密度の高いユーザーの獲得につなげるのです。このコースでは運用体制の構築やコンテンツの作り方など基本的な運用のノウハウからビジネスにつながるコンテンツ制作の工夫まで、多くの企業のコンテンツサイト運用に関わった経験を元にお伝えします。

1時間57分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年01月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。