コンテンツマーケティングの基礎

PPC広告を活用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GoogleアドワーズなどのPPC広告を利用しましょう。
講師:
03:17

字幕

このレッスンでは PPC 広告を活用する というところをお話させていただきます 特にサイト開設当初なんかは なかなか頑張って更新をしてても アクセスが来ないと思います そこで この PPC 広告等を使って アクセスを呼び込んで 認知度を このサイト自体の認知度を 上げていこう というところで 使っていただければと思うのですが 例えばどういうものがあるかというと メジャーなところでいうと Google AdWords ですね Google AdWords の 画面開きます ここで このサイトの場合 いろんな PPC 広告を出しながら サイトを アクセスを 獲得してるわけなんですが 例えば この「従業員の Twitter 炎上防止」という広告 これちょっと開きますね これを開くと こういう広告が検索画面に 出てくるわけですね 検索画面に あるキーワードを入力したら この広告が表示されるという設定にしています この広告が出てきた時に クリック これしますね クリックします すると 炎上対策のサンプル無料 PDF が ダウンロードできるページに飛びます ずっと下に行くと この必要項目を入力すると その PDF が ダウンロードできるというかたちになります という動線が出来上がるわけですね この PPC 広告 もう一度画面に戻りますね これなんですけど 金額的には 1日 100 円とかからできますので 最初は小さい金額でいいので 色々試していただきながらやっていくと 効果があると分かれば そこに資産を 注ぎ込む事も当然ながらできますので というかたちでやって いただければと思います 今のメールアドレスの獲得なんかも そうなんですけど 使い方としては 直接的なプロダクト 商品やサービスを 売るのにも使えます 例えば こちら 「SNS おまかせパック 法人向け」 というのがありますが これも見てみましょう はい 開きます そうすると こういう広告が あるキーワードを入力すると Google の画面 検索の結果画面に 表示されるんですけど これをクリックすると すると 直接的に このサービスの紹介が載っているわけですね 金額まで載っていて 「お問い合わせフォーム」をクリックすれば お問い合わせフォームに飛ぶという 動線ができているというかたちになっています ですので これ有効に活用していただくと 短期的に顧客を獲得することもできますし もしくは このコンテンツそのものを 見せたい時に たくさん人が集まるキーワードを 登録して 呼んでくるというかたちで 最初に言いましたけど 特にサイト開設初期の時には ユーザーって見に来ませんので こういうかたちで アクセスを取り込む事が 絶対に必要になりますので 使ってください このレッスンでは PPC 広告の活用の 一例についてお話させていただきました

コンテンツマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングに取り組む企業が増えています。自社サイトを広告媒体とだけ捉えずに、そこに役立つ記事を投稿し続けることで親密度の高いユーザーの獲得につなげるのです。このコースでは運用体制の構築やコンテンツの作り方など基本的な運用のノウハウからビジネスにつながるコンテンツ制作の工夫まで、多くの企業のコンテンツサイト運用に関わった経験を元にお伝えします。

1時間57分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年01月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。