WordPressプラグインでコンタクトフォームを実装する

「Jetpack」プラグインのインストールと有効化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPressの管理画面から「Jetpack」プラグインのインストール、そして有効化を行う方法について解説致します。
講師:
04:13

字幕

このレッスンでは WordPress の 管理画面から Jetpack プラグインの インストール そして有効化を行う 方法について解説していきます それではさっそく画面の方を 見ていきましょう まずは WordPress の 管理画面に入ります こちらが WordPress の 管理画面ですね こちらの管理画面の中から Jetpack プラグインを インストールしていきたいと思います プラグインをインストールするためには こちらの WordPress の 管理画面の中の 左メニューの中に 「プラグイン」とありますので その 「プラグイン」の中の こちらの 「新規追加」をクリックしてください するとこのような画面が 表示されてきます こちらの画面では WordPress の プラグインディレクトリに登録されている プラグインが表示されてきます 今回はこちらの部分に Jetpack が表示されていますね ですので こちらの「今すぐインストール」を クリックしてあげれば大丈夫です もしこちらの部分に Jetpack が 表示されていなければ こちらの プラグインの検索窓から Jetpack を 検索して表示させてください それではこちらの「今すぐインストール」を クリックします するとこのような画面になって インストールが開始されます そしてこのようにインストールが 完了しましたと出れば プラグインの インストールは完了です インストールが完了したら こちらの「プラグインの有効化」を クリックしてあげます するとこのような 画面になります 「プラグインを有効化しました」と 表示されて こちらのプラグイン 一覧画面の中には このように Jetpack がインストールされて 有効化されているのが 分かりますね この Jetpack のインストールが 完了すると こちらの左メニューの中に このように「Jetpack」という メニューが表示されてきます それではこちらを してみましょう するとこのような画面が 表示されてきます 実はこの画面ですが WordPress が どのような環境でインストール されているかによって 表示されてくる 内容が異なります 例えば ウェブサーバー上で構築された WordPress に Jetpack を インストールした場合 こちらを クリックした際に表示される画面に Jetpack と連携という画面が 表示されます この Jetpack プラグインですが 利用するためには WordPress.com のアカウントが 必要になってきます もしまだお持ちでない方は WordPress.com というサイトで アカウントを作成 しておきましょう そしてその Jetpack との連携が 完了したら このような画面が表示されます 一方で ローカル環境上に構築した WordPress 要するに PC 上で 構築された WordPress ですね この場合は Jetpack と 連携できなくなっていますので ローカル環境上の WordPress で Jetpack プラグインを利用する ためには WordPress のファイルに 一行追加してあげる必要があります それではその方法に ついて見ていきます まず WordPress の ファイルを確認します これが WordPress を 構成しているファイルですが この中に入っている こちらの wp-config.php に対して 一つ記述を 追加してあげます それではこのファイルを エディッターで開きます これが wp-config.php ファイルをエディッターで開いた状態です そして 注目していただきたいのは この部分です この部分をこのファイルに記述して あげる事によってローカル環境上でも Jetpack を利用する事が できるようになります それでは WordPress の 管理画面に戻ります はい 管理画面に 戻ってきました これが Jetpack を WordPress にインストールして 有効化するための一連の 流れとなります 以降のレッスンからは 実際にこの Jetpack を使って コンタクトフォームを作成していく 方法について見ていきたいと思います 以上でレッスンは終了です 今回は WordPress の管理画面から Jetpack プラグインのインストール そして有効化を行う方法について 解説いたしました

WordPressプラグインでコンタクトフォームを実装する

このコースではWordPressの機能を人気のプラグインJetpackとContact Form 7、およびMW WP Formでさらに拡張し、簡単にサイト上に問い合わせフォームを設置する方法を解説します。それぞれの特徴や入手先、インストール方法、さらには管理者への通知メールやサンキューメールの設定方法などについても詳しく説明します。

1時間54分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年01月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。