WordPressプラグインでコンタクトフォームを実装する

メール通知の設定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「Jetpack」プラグインで作成されたフォームから送信された内容をメールで受け取る為の設定方法について、解説致します。
講師:
02:39

字幕

このレッスンでは Jetpack プラグインで作成されたフォームから 送信された内容をメールで受け取るための 設定方法について解説していきます それでは さっそく画面を 見ていきたいと思います こちらの画面では Jetpack の コンタクトフォーム機能で作成された― お問い合わせフォームのコードがこちらに 貼り付けられた状態になっていますね 今回は これに対して メールの送信設定について 見ていきたいと思います メールの送信設定を 行う場合も こちらの 「お問い合わせフォームを追加」を クリックします すると このように現状作成されている フォームが表示されてきます そして今回は こちらの「メール通知」 というタブをクリックします すると このような画面になります この画面では Jetpack の コンタクトフォームで作成された― お問い合わせフォームから 内容が送信された場合の メールの設定を行う事が できるようになっています 設定できるのは 2 つの項目です まず1つ目はフォームから送信された内容を 受け取るためのメールアドレスの設定 そして もう1つは その届いた メールの件名となります まずはこちらのメールアドレスから 見ていきましょう この「メールアドレスを入力」欄に 入力されたメールアドレスに このコンタクトフォームから送信された内容を 受取る事ができるようになります もし何も入力されていない場合は このコンタクトフォームが 掲載されている投稿や 固定ページの作成者に 登録されているメールアドレスに そのメールが飛ぶようになっています もし複数のメールアドレスに届くように したい場合は 半角コンマで区切りながら 複数のメールアドレスを この枠の中に入力していきます そして次に こちらの「メールの件名」ですが これはその名のとおり このメールアドレスに届いたメールの件名を 設定する事ができるようになっています 例えば1つのサイトの中に複数の コンタクトフォームが存在している時に その種類によって この件名を設定すれば どのフォームから届いたのかが すぐに分かるようになるので便利です 一通りの設定が終わったら こちらの「保存して フォームビルダーに戻る」をクリックします これで設定が完了されました 以上でレッスンは終了です 今回は Jetpack プラグインで 作成されたフォームから送信された内容を メールで受け取るための設定方法について 解説いたしました

WordPressプラグインでコンタクトフォームを実装する

このコースではWordPressの機能を人気のプラグインJetpackとContact Form 7、およびMW WP Formでさらに拡張し、簡単にサイト上に問い合わせフォームを設置する方法を解説します。それぞれの特徴や入手先、インストール方法、さらには管理者への通知メールやサンキューメールの設定方法などについても詳しく説明します。

1時間54分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年01月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。