WordPressプラグインでコンタクトフォームを実装する

作成したコンタクトフォームをサイト上に設置する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「MW WP Form」プラグインを使って、作成したコンタクトフォームを、ショートコードを使ってWebサイト上に設置する方法について、解説致します。
講師:
03:31

字幕

このレッスンでは MW WP Form のプラグインを使って 作成したコンタクトフォームを ショートコードを使って ウェブサイト上に設置する方法について 解説していきます それでは早速画面の方を見ていきましょう 今この画面では 前回までのレッスンで作成した 「お問い合わせ」という名前の コンタクトフォームの 設定画面が表示されています 今回はこのフォームを実際にウェブサイト上に 設置してみたいと思います このフォームをウェブサイト上に 設置するためには こちらに書いてある 「フォーム識別子」というものを利用します こちらのカッコで囲まれた このコードですね これをその設置したい投稿記事や 固定ページに貼り付けてあげます それではまず こちらのコードをコピーしてあげます コピのキーボードショートカットは Mac ですと Command と C Windows ですと Control+C でしたね それではコピーしてあげます ちなみにこういったカッコで包まれたコードを WordPress では ショートコードと呼びます それでは次に このフォームを 設置するための固定ページを作成します 左メニューから「固定ページ」 そして「新規追加」をクリックします すると新規の固定ページの 作成画面が表示されてきますので まずこちらのタイトル部分に わかりやすいように今回は MW WP Form と打っておきます そして こちらの 本文のエディッターの部分ですね こちらの部分 ビジュアルエディッターでも テキストエディターでも どちらでも構いません こちらの部分に先ほどコピーした ショートコードを貼り付けてあげます 貼り付けるためのキーボードショートカットは Mac ですと Command と V Windows ですと Control+V でしたね それでは貼り付けてあげます はい これで先ほどのショートコードが エディッターの方に表示されてきました それではこの状態でこちらの 「公開」ボタンをクリックします これでページの作成が完了しました それでは実際にブラウザー上で 確認してみたいと思います こちらの 「固定ページを表示する」をクリックします するとウェブサイトが表示されてきました そしてこちらの部分には これまでのレッスンで作成した フォームが表示されていますね それではこちらの入力枠に内容を入れて 実際の動作を確認してみたいと思います はい 今回はこのように入力してみました それではこちらの 「確認する」ボタンをクリックしてみましょう するとこのように内容の確認画面が 表示されてきました ここで「戻る」ボタンが表示されてきます そして「確認」画面の代わりに 「送信」ボタンが表示されてきました こちらで「戻る」をクリックすると このように入力画面に戻ります 再度「確認する」ボタンを押して そしてこちらの「送信する」ボタンを押すと このように前回までのレッスンで作成した 完了画面のメッセージが表示されてきました これが MW WP Form を使って コンタクトフォームを ウェブサイト上に表示する 一連の流れとなります 以上でレッスンは終了です 今回は MW WP Form の プラグインを使って 作成したコンタクトフォームを ショートコードを使って ウェブサイト上に設置する方法について 解説致しました

WordPressプラグインでコンタクトフォームを実装する

このコースではWordPressの機能を人気のプラグインJetpackとContact Form 7、およびMW WP Formでさらに拡張し、簡単にサイト上に問い合わせフォームを設置する方法を解説します。それぞれの特徴や入手先、インストール方法、さらには管理者への通知メールやサンキューメールの設定方法などについても詳しく説明します。

1時間54分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年01月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。