WordPressプラグインでコンタクトフォームを実装する

自動返信メールの設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「MW WP Form」プラグインを使ったフォームから、ユーザーが送信してきた際、そのユーザーに自動返信メールを送信する方法について、解説致します。
講師:
03:32

字幕

このレッスンでは MW WP Form のプラグインを 使ったフォームから ユーザーが送信をしてきた際 そのユーザーに対して自動返信メールを 送信する方法について解説していきます それでは 早速 画面のほうを見ていきましょう こちらの画面では これまでのレッスンで 作成してきた コンタクトフォームが 表示されている状態となっています それでは今回はこちらのフォームに対して 自動返信メールの設定を 行っていってみたいと思います その設定ですが この画面の中の こちらの部分で行うことが できるようになっています 今回は解説のために すでに入力している状態となっています それでは順番に見ていきましょう まずはこちらの「件名」です これは その名の通りメールの件名を 指定することができるようになっています 今回は「お問合せ、 ありがとうございます」と入力しています 次に「送信者」です こちらは この自動返信メールの 送信元の名前を入力してあげます 今回は このサイトの名前 そのままにしてあげます 次に「送信元(E-mail アドレス)」と 書かれている部分です こちらは先ほどの送信者の メールアドレスとなります 今回はこの WordPress に 登録してあるメールアドレスを指定しています 次に こちらの「本文」です こちらの「本文」ですが その名の通り 自動返信メールの本文に該当するものです 今回はこのように 「この度はお問い合わせ、まことに ありがとうございます。」といった 内容を記載しています ここで一つポイントがあります それはこちらの部分です このように「{}」で囲って そしてその「{}」の中に フォームの中にある 入力項目の name 属性を指定してあげることによって この「{}」で囲った部分が 置き換えタグのような役割に替わって 実際にユーザーが入力した内容に 指し替わるようになっています ですので 今回は このように「{}」の中に 「name」と書いていますね これは こちらの入力項目の中の この部分ですね この部分に対応して 実際にユーザーが こちらのテキストフィールドに 入力した お名前を こちらの部分に 出力してくることが可能になります この置き換えタグですが 「件名」「送信者」「送信元」「本文」に 利用することができるようになっています それでは こちらの最後に 「自動返信メール」というところを見てみます この自動返信メールですが 実際にフォーム内でユーザーが入力した ユーザー自身の メールアドレスを指定してあげます その指定方法ですが 先ほどと同じように name 属性となります 今回は こちらの部分ですね ユーザーが入力したメールアドレスを取得して そして そちらに この自動返信メールを 送信するといった意味になります ただし こちらの自動返信メールの 入力箇所の部分のみ 先ほどの「{}」は不要となりますので 注意してください 以上で レッスンは終了です 今回は MW WP Form の プラグインを使ったフォームから ユーザーが送信してきた際 そのユーザーに自動返信メールを 送信する方法について解説いたしました

WordPressプラグインでコンタクトフォームを実装する

このコースではWordPressの機能を人気のプラグインJetpackとContact Form 7、およびMW WP Formでさらに拡張し、簡単にサイト上に問い合わせフォームを設置する方法を解説します。それぞれの特徴や入手先、インストール方法、さらには管理者への通知メールやサンキューメールの設定方法などについても詳しく説明します。

1時間54分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年01月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。