After Effectsで行う画像編集

雷を落とす

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
曇り空の写真にリアルな雷を合成し、グロー範囲や全体の色を調整して馴染ませる手順を解説します。
講師:
05:59

字幕

このレッスンでは、雲の写真に雷を合成してみましょう。それでは、このレッスンのサンプルファイルを今開いています。この様に、曇りの写真が配置してあります。ではここに、雷を落としてみようと思います。では、まず基本ですね。レイヤーを右クリックして、「エフェクト」の「描画」から、「稲妻(高度)」というのがあります。これを実行します。そうすると取り敢えずこれだけで雷が合成されます。ただ、他の部分もなくなってしまいますね。真っ黒になってしまうので、「エフェクトコントロール」で、「元を合成」にチェックを入れます。そうすると、こんな感じに元の写真が出て来て雷が合成された状態となります。それでは、あまりにこれど真ん中にあるのも不自然なので、ちょっと位置を調整しましょう。この雷は、今、「方向」というモードになっていますが、このモードの場合には、「原点」から、この「方向」という所に向かって雷が落ちると、そんな分かり易い設定になっています。では原点は、ちょっとこっちの右の方に寄せましょう。動かすとかなり細かく雷が動きますね。では、画面の外から出した方がそれっぽくなるので、こんな形に持って来ます。では方向ですね。これはもう少し左の方に持って行きましょう。 場所によってかなり見え方が変わって来るので、これ位にしてみましょう。これで基本形は出来ました。では、ここら辺からさらに加工を加えて行きます。まず、この色が全然馴染んでないですね。この青色と、後ろの雲はもっと普通に灰色になっています。ここを決めるのは、「グローの設定」ですね。「グローの設定」、「グローのカラー」が今こんな青になっています。なので、これを開いて、色を変えます。もっと色が付いていない、淡い色にして行きます。白にしてしまうと、光り過ぎてしまうので、もう少し暗い所、これ位のグレーにして大体丁度いいかなという位ですね。はい、OK します。そして、これ上の方はいいのですけど、この下の方、この辺ですね、もっと雷に照らされて、この黒い雲がちょっと光ってないとおかしいですね。その場合、「グローの半径」、これをどんどんどんどん広げて行きます。すると、かなり数値を大きくしないと、実は広がらないですね。この様に広げて行くとこの後ろの雲も、影響されて、雷に照らされた色となります。ただ、そうすると今度は、明る過ぎて雷が目立たない。こういった時には「グローの不透明度」これを下げて行くと、雷が見えるようになってきます。 この度合いを丁度いい所に持って行きます。今、雷自体がかなり細いので、ちょっと目立たないですね。そういった場合、「コアの設定」。ここで、「コアの半径」というのを上げて行くと雷自体をかなり太く出来ます。このコアと半径ですね。そして、この不透明度。このバランスで、雷を描いて行きます。こんな形で大体の形となりました。では、これでもいいのですが、やはり、全く色がないと味気ないですね。元の写真がかなり色のない写真なので、全体にほんのり色を付けて雷っぽくしてみましょう。では、ここに対して、更にエフェクトを加えます。「エフェクト」から、「カラー補正」の「トライトーン」を実行します。そうすると、この様に色が統一されて、より馴染む感じに出来ます。では「ミッドトーン」の部分ですね、これを操作していって、ちょっと青とマゼンタの中間位にしましょうか。これで、あまり極端に色が付くと不自然なので、多少、淡さも残した位で、色が付く、これ位にしてみましょう。こんな感じにすると、よりグローの部分も色が統一されるので、全体が馴染んだ感じになります。雷は、形状自体はもうかけただけでかなりリアルになるので、後はどういう所に落とすか、それをかなり自由に設定することが出来ます。 Photoshop でこれを描くと、中々大変だと思いますが、AfterEffects だと、雷を非常に簡単に描くことが出来るので、この機能を、是非とも試してみて下さい。

After Effectsで行う画像編集

After Effectsといえば動画を作るためのソフトだと思われていますが、実はその強力なエフェクト機能は静止画の加工や編集にも大きく役立てることが可能です。このコースではAfter Effectsで静止画を作るための基本的なやり方や画像の加工方法、図形やオブジェクトの描画、光や自然現象などの表現、3D機能の活用法などを解説します。

3時間05分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。