WordPressプラグインのカスタム投稿タイプとタクソノミーを使おう

「Custom Post Type UI」プラグインのご紹介

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カスタムポストタイプやカスタムタクソノミーを簡単に作成して管理することができる「Custom Post Type UI」プラグインについてご紹介します。
講師:
01:47

字幕

このレッスンではカスタムポストタイプや カスタムタクソノミーを簡単に作成して 管理することができる Custom Post Type UI というプラグインについてご紹介します 今こちらの画面に表示されているのが そのプラグインのウェブサイトとなっています 通常カスタムポストタイプや カスタムタクソノミーを利用するためには WordPress のテーマファイル 等に対して 複雑なプログラムの記述を 行わないといけないのですが こちらのプラグインを利用することによって 簡単に WordPress の管理画面から カスタムポストタイプや カスタムタクソノミーを作成したり 管理したりすることが可能になっています それでは一度こちらのプラグインを インストールした管理画面を覗いてみましょう こちらが そのプラグインをインストールした WordPress の管理画面となっています このプラグインを インストールすることによって こちらの左側に専用のメニューが 表示されてきて こちらの部分でカスタムポストタイプや カスタムタクソノミーを作成して 管理することができるようになっています このように複雑なプログラムを書かなくても 画面の指示に従って項目を埋めていくだけで 簡単にカスタムポストタイプや タクソノミーを作成することが できるようになっています 今回のこのコースでは この Custom Post Type UI というプラグインを使って カスタムポストタイプや カスタムタクソノミーを作成したり そこで入稿された内容を ウェブサイト上に表示したり といった方法について解説していきます 以上でレッスンは終了です 今回はカスタムポストタイプや カスタムタクソノミーを 簡単に作成して管理することができる Custom Post Type UI の プラグインについて ご紹介しました

WordPressプラグインのカスタム投稿タイプとタクソノミーを使おう

WordPressは無料ブログソフト/CMSです。Custom Post Type UIというプラグインでその機能をさらに拡張すれば、さまざまな種類の投稿(カスタム投稿タイプ)や分類方法(タクソノミー)を追加できるようになり、テーマごとにコンテンツの管理や整理を手軽に行うことができます。このコースではこれらの作成方法や各種設定方法について詳しく解説します。

1時間05分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。