WordPressプラグインのカスタム投稿タイプとタクソノミーを使おう

Bitnamiを使ったWordPressのデモ環境の準備

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Bitnamiを使って簡単に、ローカル環境やクラウンド上に一時的に利用できるWordPressのデモ環境を準備する方法について、ご紹介します。
講師:
05:13

字幕

このレッスンでは Bitnami を使って 簡単にローカル環境や クラウド上に一時的に利用できる ワードプレスのデモ環境を 準備する方法についてご紹介します それでは早速画面の方を見ていきましょう こちらがその Bitnami のウェブサイト となっています 通常ワードプレスを準備するためには ウェブサーバー契約して そしてそのウェブサーバー上に FTP でアクセスして そしてワードプレスを インストールしてといった 手間のかかる作業が必要となりますが この Bitnami というサービスを使うと とても簡単にワードプレスのデモ環境を 準備することができるようになります 既にウェブサーバー上にワードプレスを 構築している方であれば問題ないですが これからこのコースで紹介する プラグインなどの動作を確認するために ワードプレスを準備しようと考えている方には このレッスンは とても役にたつ情報かもしれません それではこの Bitnami を使ったデモ環境の 構築方法について見ていきます まずはこちらのウェブサイトの 画面の中のこちらの Applications というメニューをクリックします するとこのような画面が表示されますので 次にこちらの Wordpress を クリックします するとこのような画面が表示されました 今回注目していただきたい部分は こちらの右側の部分です この部分でワードプレスデモ環境を どのような形で構築するか–– といったオプションを選択することが できるようになっています 今回はデモ環境の構築を行いたいと 考えていますが その際に適しているのがこちらの DEMO IN BROWSER か こちらの LOCAL INSTALL です こちらの DEMO IN BROWSER は クラウド上に一時的に利用できる ワードプレスのデモ環境を構築する方法です こちらの方はブラウザだけで 準備が完了してしまうので とても便利なオプションになっていますが ただ幾つか制約もあります 例えば一時間しか利用することが できなかったり 機能に制限があったりします そしてもう一つのこちらの LOCAL INSTALL の方は インストールファイルをダウンロードして こちらをPC上で実行するだけで お使いの PC 上にワードプレスを 構築する事ができるオプションとなっています 今回はこちらの LOCAL INSTALL の方で 進めたいと思います それではこちらの LOCAL INSTALL から お使いの PC の環境に合った インストールファイルをクリックして ダウンロードします 今回はマックですのでこちらをクリックします するとこのようにダウンロードする場所を 聞かれる場合がありますので その際はわかりやすい「デスクトップ」などを 指定しておくようにしましょう そしてこちらの「保存」ボタンを クリックします するとこのようにダウンロードが開始されます それではダウンロードしたファイルを 見てみましょう はいこちらがダウンロードしてきた インストールファイルとなります こちらをダブルクリックします するとこのような画面が表示されてきますので こちらも同様にダブルクリックしてください するとこの様な画面が出る場合がありますので その場合は こちらの「開く」をクリックします するとこのようにインストールされる際の 言語を聞かれますので 今回は English を選択して Ok をクリックします するとこのようにセットアップウィザードが 開始されますので 画面の指示に従ってインストールを 行ってください はいこれがインストールを完了した 画面となります それではこちらの Access WordPress を クリックしてみましょう するとこのようにワードプレスのサイトが 表示されてきました もちろんワードプレスの管理画面に ログインすることも可能になっています URL の末尾にこのように wp-login.php と入力してエンターキーを押します するとログイン画面になりますので インストールの際に入力した アカウントでログインしてください はいこちらがログイン画面からログインした ワードプレスの管理画面となります このようにインストールした段階ですと 画面が英語表記になっていますね これを日本語表記に変えてあげましょう まずは左メニューのこちらの Setting に マウスカーソルを合わせて そしてこちらの General をクリックします するとこのような画面になりますので 画面の下に行って こちらの Site Language の部分で 「日本語」を選択します そしてこちらの Save Changes を クリックします これでワードプレスの日本語化が完了しました 以上が Bitnami を使ってワードプレスの デモ環境をローカル環境に インストールする方法となります 以上でレッスンは終了です 今回は Bitnami を使って簡単にローカル環境や クラウド上に一時的に利用できる ワードプレスのデモ環境を準備する方法 についてご紹介しました

WordPressプラグインのカスタム投稿タイプとタクソノミーを使おう

WordPressは無料ブログソフト/CMSです。Custom Post Type UIというプラグインでその機能をさらに拡張すれば、さまざまな種類の投稿(カスタム投稿タイプ)や分類方法(タクソノミー)を追加できるようになり、テーマごとにコンテンツの管理や整理を手軽に行うことができます。このコースではこれらの作成方法や各種設定方法について詳しく解説します。

1時間05分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月02日
再生時間:1時間05分 (17 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。