WordPressプラグインのカスタム投稿タイプとタクソノミーを使おう

カスタムポストタイプの投稿内容を専用のシングルページで表示する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作成したカスタムポストタイプから入稿した内容を、カスタムポストタイプ専用のシングルページで、個別の投稿内容を表示させる方法について、解説致します。
講師:
04:43

字幕

このレッスンでは作成した カスタムポストタイプから入稿した内容を そのカスタムポストタイプの専用の シングルページで個別の投稿内容を 表示させる内容について 解説していきます それでは早速画面のほうを見ていきましょう 今こちらの画面では前回までのレッスンで 作成したカスタムポストに投稿した内容が ウェブサイト上に表示されています 今回はそのウェブサイト上の 表示に関して そのカスタムポストタイプ専用の 見せ方を行う方法について 見ていきたいと思います この設定を行うためには WordPress の テーマファイルに手を加えていく 必要がありますので そちらを確認していきましょう こちらが この WordPress で利用している WordPress のテーマのファイルとなっています そして 今表示されている こちらの記事ですが これは この single.php が 出力しているページとなっています この single.php は どういった投稿タイプであれ 個別記事の詳細画面を表示する といったページになっているのですが このファイルをコピーして そして そのコピーしたファイルに 手を加えることによって そのカスタムポストタイプの専用の 個別記事ページを作成することが できるようになります それでは その手順を見ていきます まず こちらの singel.php をコピーします コピーのキーボードショートカットは Mac でしたら Command+C Windows でしたら Ctrl+C でしたね そしてコピーをして そして次に同じ場所に貼り付けます 貼り付けるためのキーボードショートカットは Mac でしたら Command+V Windows でしたら Ctrl+V でしたね では貼り付けます すると このような形でファイルが 複製されたかと思います そして次に この複製されたファイルの 名前を変えます どのように変えるかというと single の部分は固定で その次に - を打ちます そして その後にカスタムポストタイプの スラッグを入力してあげます 今回はこの部分に news と打ちます そして これで名前を決定します これで news という名前の カスタムポストタイプに対応した シングルページの ファイルが出来上がりました 続いてこちらのファイルをエディタで 編集していきます 今回はこちらの Sublime Text を 利用します このように表示されてきましたね そしてこちらのファイルの中に 1つ付け足してあげます 例えばこちらの部分に div タグを置いて そして この中に 「お知らせ」と書いてあげます そして この div に class を付けます この class の名前を今回は cpt-title としておきます そして ここまで入力を終えたら ファイルを保存します ファイルの保存のキーボードショートカットは Mac ですと Command+S Windows でしたら Ctrl+S でしたね それでは保存します そして次にこちらの class cpt-title に対して スタイルを定義してあげましょう スタイルを定義するためには こちらの style.css ファイルに スタイルを追加してあげれば OKです それではこちらの style.css ファイルを 開きます そして このように 下の方に行きますと 今回は解説のために 既にこのように スタイルを定義してしまっていますが このように追加のスタイルを style.css の 末尾に入力してあげると良いでしょう それではこの状態で もう1度ウェブサイトに戻ります 今はこのような状態で表示されていますね では こちらの更新ボタンを クリックしましょう すると このように先ほど追加した 「お知らせ」という内容が表示されてきました これで news という名前の カスタムポストタイプに対して 専用のシングルページを 生成することができるようになりました これを応用すればカスタムポスト によってデザインを切り替えて ウェブサイト上で表示できるので とても便利です 以上でレッスンは終了です 今回は作成したカスタムポストタイプから 入稿した内容を カスタムポストタイプ専用のシングルページで 個別の投稿内容を表示させる方法について 解説いたしました

WordPressプラグインのカスタム投稿タイプとタクソノミーを使おう

WordPressは無料ブログソフト/CMSです。Custom Post Type UIというプラグインでその機能をさらに拡張すれば、さまざまな種類の投稿(カスタム投稿タイプ)や分類方法(タクソノミー)を追加できるようになり、テーマごとにコンテンツの管理や整理を手軽に行うことができます。このコースではこれらの作成方法や各種設定方法について詳しく解説します。

1時間05分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。