WordPressプラグインのカスタム投稿タイプとタクソノミーを使おう

カスタムポストタイプの投稿内容を専用のアーカイブページで一覧表示する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作成したカスタムポストタイプから入稿した内容を、カスタムポストタイプ専用のアーカイブページで、一覧表示させる方法について、解説致します。
講師:
04:11

字幕

このレッスンでは作成した カスタムポストタイプから入稿した内容を カスタムポストタイプ専用の アーカイブページで一覧表示させる方法 について解説していきます それでは早速画面の方を見ていきましょう 今こちらの画面では 前回までのレッスンで作成してきた 「お知らせ」というカスタムポストタイプに 幾つかの投稿を行った状態の 画面になっています それでは一度この状態で このカスタムポストタイプの アーカイブページをウェブサイト上で 確認してみたいと思います はいこれがこのカスタムポストタイプの アーカイブページとなっています 注目して頂きたい部分はこちらの部分です カスタムポストタイプで作成された 投稿一覧画面 要するに–– アーカイブページにアクセスするためには このように入力する事で そのカスタムポストタイプのアーカイブページ を表示する事ができるようになっています 今こちらの画面には 先ほど確認した三つの投稿が 表示されている状態になっていますね それでは今回はこちらの 「お知らせ」のアーカイブポストタイプに 専用のアーカイブページを作成する方法に ついて見ていきたいと思います これをする事によって カスタムポストタイプによって ウェブサイトに表示する際のデザインや 表示内容を変更する事ができるようになります まずはこちらのワードプレスの テーマファイルを確認していきます こちらがそのワードプレスの テーマファイルになっています 今回はこちらの archive.php という ファイルを利用していきます この archive.php というファイルは 記事一覧画面を 表示するための PHP ファイルと なっていますが どのような投稿タイプであったとしても こちらの archive.php が利用されます ここからこの「お知らせ」の カスタムポストタイプ専用の アーカイブページを作るためには この archive.php ファイルを複製します まずこのファイルをコピーしてそして–– そのままこの場所に貼り付けます するとこのような状態で ファイルが複製されました そしてこの複製されたファイルの名前を変更します 最初の archive という文字は残したまま そのあとに - (ハイフン) を入れて そしてそのあとにカスタムポストタイプの スラッグを入力します 今回は news ですね ここまで入力したらファイル名を決定します これでこのカスタムポストタイプ専用の アーカイブページが生成されました それでは次にこちらのファイルを 編集していきます これがそのファイルをエディターで 開いた状態です 今回はこちらの部分に手を入れてみましょうか まずこちらの部分を消して そして echo と打ちます そしてこの括弧の中も編集していきます このようにしてこの H1 タグの中に 「お知らせ一覧」と入力しておきましょう そしてこのファイルを保存します それではこの状態で再度 ウェブサイトの方に戻ってみましょう はいウェブサイトの方に戻ってきました それではこちらのブラウザの更新ボタンを 押します するとこのように表記が変わります これでこの「お知らせ」という カスタムポストタイプの 専用のアーカイブページが作成された という事になります これを応用すればカスタムポストタイプごとに ウェブサイト上に表示する際の デザインを変えたり 他にも 表示項目を変えたりといった事が できるようになるのでとても便利です 以上でレッスンは終了です 今回は作成したカスタムポストタイプから 入稿した内容を カスタムポストタイプ専用の アーカイブページで 一覧表示させる方法について解説したしました

WordPressプラグインのカスタム投稿タイプとタクソノミーを使おう

WordPressは無料ブログソフト/CMSです。Custom Post Type UIというプラグインでその機能をさらに拡張すれば、さまざまな種類の投稿(カスタム投稿タイプ)や分類方法(タクソノミー)を追加できるようになり、テーマごとにコンテンツの管理や整理を手軽に行うことができます。このコースではこれらの作成方法や各種設定方法について詳しく解説します。

1時間05分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月02日
再生時間:1時間05分 (17 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。