Photoshop CC 画像修正入門講座

コピースタンプツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
指定した箇所の画像を他の場所へコピーする機能について解説します。
講師:
06:41

字幕

コピースタンプツールは指定した箇所の画像を写したり、他の場所に同じものをコピーするツールです。同じ画像を並べたり、埃などの写り込みを処理する時によく使われる機能です。それではコピースタンプツールでできる様々な機能についてこれから見ていくことに致しましょう。なお画面に表示してあるGolden Shorebird.jpg のデータはプロジェトファイルの中に入っています。まず初めに空のレイヤーを一つ作っておきます。(クリック)レイヤーができました。それではコピースタンプツールをこれから起動します。コピースタンプツールは左側にあるツールバーのうちハンコの形をしたこの部分をクリックすることで起動することができます。もしくはもう一つの方法として、英文入力でキーボードの S の文字を叩くことでコピースタンプツールを起動することができます。ここではツールバーのこの部分をクリックします。これで起動できました。それではコピースタンプツールのオプションバーの設定についても見ていくことに致しましょう。まず最初、この部分をクリックします。ブラシを選択する画像が出てきました。ここではブラシのサイズや硬さ円率や角度などを変えることができます。 コピーする範囲を決めるこのサークルの円ですけれどこのサークルの円をここではこの直径の部分を触ることでこのように大きくしたりさらには小さくすることもできます。ただ、もう一つの方法としてキーボードにあるBracket キー日本語では角括弧「」とも呼ばれますけれどこのキーを叩くことでこのサークルの大きさを変えることができます。例えば、右側の Bracket キーを押し続けるとこのように大きくなり反対に左側の Bracket キーこれを押すとこのように小さくなります。使い方に応じて便利な方法でこのサークルの大きさを変えてみて下さい。次に、隣のこのボタンを押すとブラシパネルを開くことができます。ブラシパネルではすでにプリセットされている様々な種類のブラシをここで選ぶことができます。その隣にはコピーソースパネルがあります。これは最大五つまでのコピーソースを設定しておくことができます。またコピーする位置を画像に重ね合わせる事ができるオーバーレイの表示設定もここで行なうことができます。ただオーバーレイを表示させてコピーする場所が色々迷ってしまうようになるのであれば表示させないようにオフにしておくことができます。 ここではこのオーバーレイ表示この部分ですけれどもここをオフの状態にしておきます。(クリック)その隣にある、モードと書かれた所描画モードですがここはコピーするだけであればこの通常モード(クリック)この通常モードの部分を選択することで大丈夫です。その隣にある不透明度この部分ですがここは 100 パーセントにしておきます。これをもし 50 パーセントにするとどのようになるのか一度試してみましょう。まずこの 100 パーセントの部分をだいたい 50 パーセントの所にこのようにもってきます。それでこの鳥の一部分をコピーしていきます。コピーの仕方ですがWindows はalt キーを押しながらMachintosh は option キーを押しながらコピーします。これでコピーができました。これで他の部分にコピーをしてみます。そうすると、このように色がやや半分くらいになっているのが見てわかります。これは今不透明度を50 パーセントにしているからこのような色になるわけです。これを一度消して(クリック)(クリック)100 パーセントに合わせてやってみます。100 パーセントです。同じようにコピーしてみます。 (クリック)そうすると、先ほどよりも濃い色で写っているのがよくわかります。これも一度消しておきましょう。そしてその隣にあるこのボタンこれはペン式のタブレットを使っている場合はここで筆圧の不透明度を設定します。使っていない場合はこのまま何も触らなくて結構です。この隣にあるこのエアブラシモードと言いますけれどここをオンにしますと、クリックを続けるとコピーした画像を拡大する機能になります。一度少し試してみましょう。オンにします。サークルを少し大きくしましょう。それで同じように鳥のこの部分をコピーします。一度ここにコピーします。さらにもう一度クリックします。そうすると少し画像が大きくなったのがわかります。このように拡大していくブラシ効果を上げていくために使うモードになります。(クリック)(クリック)(クリック)(クリック)そしてここに調整ありと書かれているチェックボックスはここにチェックをしておきますと、一度コピーしたものは二回目には表示されなくなるという機能です。つまり一度コピーしたものを複数枚、同じ画面に記録させたい時はこの部分をオフにしておけば、複数のものをここで記録させることができます。 一度それを試してみましょう。これをオフにします。そしてこの鳥の画像をまたここでコピーします。コピーしました。それで一度ここでコピーします。今これオフにしていますからさらに隣に行ってもう一回クリックするとこのように、幾つでも一度コピーしたものをここで記録させることができるわけです。これは一度消しておきます。(クリック)(クリック)(クリック)そして隣にある全てのレイヤーと書かれているこの部分ですけれどもここはコピーする画像のレイヤーの選択をする時に使う所になります指定するレイヤーが現在のレイヤーだったり現在のレイヤー以下、全てのレイヤーとありますけれどどれか指定するものがあればこの中から選びます。通常コピーする場合は全てのレイヤーでいいでしょう。そしてこの右にあるボタンですがこのボタンをオンにすると、コピーした時に色調補正などをした調整レイヤーは無視されることになります。修正する時に調整レイヤーを含まないにする場合にはここをクリックしておきます。以上がコピースタンプツールのおおまかな概要となります。これを全て使いこなすには少し練習が必要となります。適格なブラシを選び、必要なサイズでコピーをしてイメージ通りの修正ができるように何度もトライして見て下さい。

Photoshop CC 画像修正入門講座

このコースでは初めてPhotoshopを使う人を対象に、画像修整のさいに知っておきたい基礎知識や、基本的な修正の手順をわかりやすく解説します。コースの後半には明るさの部分修正やマニュアルパッチによる修復など少し高度な修正方法にもチャレンジします。

2時間16分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。