Photoshop CC 画像修正入門講座

なげなわツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
不特定の形のものを囲い修正するためのツールを紹介します。
講師:
02:56

字幕

Mここでは投げ縄ツールを使っての画像を修復していく方法を見ていきます。不特定の形のものを投げ縄ツールを使い、指定して修復させていくという方法です。今この画面に表示していますこの写真このアザラシの写真を使ってこれから修正していきます。この写真よく見てみますと左側の端の方に一頭のアザラシの頭が半分程写っているのが見えます。この部分をこれから修正していきます。なお、この画像データですがプロジェクトファイルに収納されています。ダウンロードして頂ければ同じように修復作業を試して頂くことができます。それでは作業に入っていきましょう。ここでは作業するのに新しいレイヤーの背景のコピーを作りそのイメージレイヤーの上にこれから修復させていきます。背景のコピーの作り方ですが右側のレイヤー画面この部分でこのレイヤーの背景と書かれているこの画像の所をクリック&ドラッグでこのようにそして新規レイヤー作成ボタンこの部分に持っていきます。するとこのように背景のコピーができあがりました。この状態で作業を進めていきます。それでは左側にあるツールパネルから投げ縄ツールを起動します。上から三番目この輪っかのアイコン部分ここをクリックします。 これで起動できました。起動できましたらこれから修復したいこの部分この部分を縁取るようにクリックしながらラインで縁を取っていきます。このように囲い指定が終わりましたら上の編集から塗りつぶしこの部分を選びます。すると塗りつぶしの内容の部分が出てきます。この内容の部分ですがここを開くと描画色から背景色、コンテンツに応じるなどがありますけれどここではコンテンツに応じるを選択します。合成部分は通常で100 パーセントで OK です。コンテンツを応じるを選択しましたらこれで OK ボタンを押します。OK ボタンを押しますとこのように最初に指定した部分が修復されています。ただよく見てみますと上の部分がまだ少し修復の部分が不完全のように見えます。もう一度この部分改めて指定してみましょう。このように指定してみます。そして同じように編集から塗りつぶしそして OK を押します。どうでしょうか。これでほぼ上手くきれいに修正できました。このように一度だけではなく何回か、回数を重ねて最終的にイメージ通りに合う画像に修復していけば投げ縄ツールを使い簡単に背景とかをきれいにすることができます。投げ縄ツールも非常に便利な機能ですので一度試して慣れてみて下さい。

Photoshop CC 画像修正入門講座

このコースでは初めてPhotoshopを使う人を対象に、画像修整のさいに知っておきたい基礎知識や、基本的な修正の手順をわかりやすく解説します。コースの後半には明るさの部分修正やマニュアルパッチによる修復など少し高度な修正方法にもチャレンジします。

2時間16分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。