Excel 2016 基本講座

既存のデータを修正する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
既存のデータの修正について解説します。セルに入力したデータは、必要に応じて修正することができます。データの修正方法には、いくつか方法があります。
04:18

字幕

このレッスンでは既存のデータの修正について解説します。データの修正方法は目的に応じていくつかの方法がありますので見ていきましょう。使用するブックは Chapter_2 です。このブックの「データ入力」のシートをアクティブシートにしましょう。では 10 行目以降の管理表を使って操作しますので管理表が見える様にスクロールしておきましょう。まずはデータの削除から見ていきましょう。データを削除するには削除したいセル範囲を選択しDel キーを押します。やってみましょう。では今回は C の 12 のセルからE の 16 まで範囲選択します。選択したらキーボードのDel キーを押します。これで範囲選択内のデータを削除することが出来ました。因みに Backspace キーを使った場合にはアクティブセルのデータのみを削除することが出来ます。範囲選択をしていてもBackspace キーを使うとアクティブセルのデータだけが削除されました。目的がそうだった場合には良いのですが、選択範囲内を全て削除する時にはDel キーを使いましょう。では続いてデータの上書きです。データを上書きする時には上書きしたいセルを選択しデータを入力すれば良いです。 見ていきましょう。では今回は F の 10 のセルに入力されています「 8 月 31 日」という日付を9 月 30 日に上書きして見ましょう。F の 10 のセルをアクティブセルにします。キーボードから 9 スラッシュ 30 と入力したら Enter キーで確定します。これで上書きすることが出来ました。この様に既存のデータは上書きすることが出来ます。もしデータの入力されているセルを誤って上書きしそうになったらキーボードの Esc キーでキャンセル出来ます。誤って上書きしそうになりました。ここで Enter キーを押すまでは Escapeこれでキャンセルが出来ます。この Esc キーの操作はデータの入力されてないセルでも有効です。データを入力しようとして止めておこうという場合には Esc キーをタイプするとキャンセル出来ます。では続いてデータの部分修正を見ていきましょう。セル内のデータの一部を修正したい場合にはそのセルをダブルクリックすれば良いです。では見てみましょう。今回は B の 10 に入力されています「8月の在庫管理表」を9月の在庫管理表に修正します。では B の 10 のセルをダブルクリックします。 すると B の 10 のセル内にカーソルが点滅しました。よって キーボードの方向キーを使ってカーソルを移動することが出来ます。「8」の右にカーソルを移動したらここでBackspace キーを押し「8」の文字を消します。そしてキーボードから「9」と入力したらEnter キーで確定します。これで「9月の在庫管理表」に修正することが出来ました。この様にセル内のデータの一部を修正したい時には目的のセルをダブルクリックすると良いでしょう。ダブルクリックする以外に修正したいセルをアクティブセルにし数式バーをクリックし カーソルを出しここで修正することも可能です。又 修正したいセルをアクティブセルにしキーボードの Function キーの 2「F2 」キーをタイプするとセルが編集状態になりデータの一番右にカーソルが点滅します。方向キーを使ってカーソルを移動することが出来ますのでこれで修正することも可能です。この様に部分修正をするにはセルをダブルクリックする、或は数式バー上で修正する。又は Function キーの 2 番「F2 」キーを使うという方法で効率よく部分修正が可能です。このレッスンでは既存のデータを修正するいくつかの方法について解説しました。

Excel 2016 基本講座

このコースではExcel2016の豊富な機能を基本から解説します。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、またピボットテーブルやマクロの利用など、職場や学校などで役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ丁寧に説明します。Excelをより活用するためのテクニックを基礎から学びましょう!

7時間06分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年02月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。