Excel 2016 基本講座

データを切り取る、コピーする、貼り付ける

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
データの切り取り・コピー・貼り付けについて解説します。データをコピーや移動することで編集作業を効率的に行うことができます。貼り付けるデータの形式を指定することも可能です。
04:02

字幕

このレッスンでは「データの切り取り・コピー・貼り付け」について解説します。データをコピーや移動することで編集作業を効率的に行うことが出来ます。使用するブックは Chapter_2 です。このブックの「移動とコピー」のシートをアクティブシートにしましょう。まずは使用するツールを確認しておきます。「ホーム」タブ左端の「クリップボード」グループの「切り取り」 「コピー」「貼り付け」ボタンを使用します。ではこれからデータのコピーから見ていきましょう。作成されている表をコピーし右に貼り付けて見ます。 まずは範囲選択です。B の 2 のセルからE の 5 のセルまでコピーしたい範囲を選択します。次に「コピー」ボタンをクリックします。これで選択範囲内をコピーすることが出来ました。次に貼り付ける位置を指定します。では G の 2 のセルをアクティブセルにし「貼り付け」ボタンをクリックします。これで G の 2 のセルを起点にしてデータが貼り付いてきましたね。貼り付けると右下には「貼り付けのオプション」が表示されます。こちらをクリックすると、データの貼り付ける形式を変更することが出来ます。今は一番左上の「貼り付け」が選択されていますが、例えば「値の貼り付け」の「値」という項目をクリックすると書式は解除しデータのみを貼り付けることも出来ます。 ではもう一度貼り付けオプションをクリックして左一番上の「貼り付け」に戻しておきましょう。「貼り付け」をクリックします。又 コピー元データが点滅している間は貼り付けボタンを使って別の所にデータを同じ様に貼り付けることが出来ます。例えば L の 2 をアクティブセルにし貼り付けボタンをクリックすれぱ同じデータを更に貼り付けることが出来ますね。この点滅線は次の操作をすると自動的に非表示となりますが、気になる場合にはキーボードのEsc キーをタイプするとキャンセルすることが出来ます。では続いて、データの移動を見ていきましょう。下の方にあります「40 代 50 代 その他」の表を切り取って、先程貼り付けた表の下に移動してみましょう。まずは範囲選択です。B の 9 のセルからE の 11 のセルまで範囲選択します。選択したら、今度は切り取りボタンをクリックします。すると、同じ様にデータが点滅しました。貼り付ける位置を指定し「貼り付け」ボタンをクリックするとこれでデータを移動することが出来ました。移動する場合には切り取って貼り付けるという操作を行います。この様に「クリップボード」グループのボタンを使ってデータのコピー、切り取り、貼り付けを実行することが出来ます。 クリップボードグループにはダイアログ起動ツールが用意されていますので、こちらのボタンをクリックするとクリップボードの作業ウインドウが表示され最大 24 個のアイテムを格納して活用することが出来ます。今回は確認だけですので、「閉じる」ボタンをクリックして閉じておきます。又 データの移動やコピーはマウス操作でも行うことが出来ます。見てみましょう。コピーや移動したいデータを範囲選択し選択範囲内の周りの枠線にマウスポインターをポイントすると、マウスポインターの形が四方の矢印になります。このままドラッグすると、この様に簡単に移動することが出来ます。コピーする時にはドラッグ操作にCtrl キーをプラスします。Ctrl キーを押さえながらドラッグすることでこの様にコピーすることも出来ます。このレッスンではデータの切り取り・コピー・貼り付けについて解説しました。

Excel 2016 基本講座

このコースではExcel2016の豊富な機能を基本から解説します。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、またピボットテーブルやマクロの利用など、職場や学校などで役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ丁寧に説明します。Excelをより活用するためのテクニックを基礎から学びましょう!

7時間06分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年02月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。