Photoshop CC 画像修正入門講座

スポット修復の基礎

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スポット修復ツールの基本的な使い方について説明します。
講師:
04:24

字幕

画像修正の最も基本となる方法はスポット修復作業です。やりかたを覚えてしまえばとても簡単に画像修正が行なえます。ここではスポット修復ブラシツールを使っての修正方法を見ていきたいと思います。なお画面に表示してあるこの画像大きなしみのような点が広がっています。これをこれから修正していきましょう。この画像の Snow Goose.jpg のプロジェクトファイルの中に入っています。ファイルから取り出してもらえれば同じように修正を試してもらうことができます。画面に表示してあるのは鳥が飛んでいる写真です。画面全体に黒いしみのようなものが写っているのが見えます。ここでは、この黒い部分をこれから修復していきます。なおこの画像のSnow Goose.jpg のデータはプロジェクトファイルの中に入っています。ファイルから取り出してもらえば同じように修復作業を試してもらうことができます。それでは修復作業に入る前に新たなレイヤーを一つ作っておきましょう。右側にあるレイヤーボックスの中から「新規レイヤー作成」ボタンを押してこれで新しいレイヤーができました。レイヤーと書かれている名称をダブルクリックすると名称を変えることができます。 もし作業しやすいような名称を付けた方がいいのであれば適時このような名称を付けておいて下さい。これで準備が完了しました。それでは左側にあるツールパネルの中から「スポット修復ブラシツール」を選択します。選択しましたら、上にあるオプションバーのうち周囲の所は「コンテンツに応じる」それから「全レイヤーを対象」のところはチェックボックスにチェックを入れて下さい。これで設定は完了です。スポット修復ブラシツールのブラシの大きさはキーボードにあるBracket キー日本語表記の角括弧「」と呼ばれるキーの左側を示す部分を押すと小さくなり右側部分を示すキーを押すと大きくなります。このように大きくなったり左側を示すキーを押せば小さくなります。これを押しながらこれから示していく黒い部分のサイズに合うように設定します。これ位でしょうか。あとはこのサークル状になったブラシの所に修復したい箇所を合わせてクリックするだけです。このようにクリックを繰り返していきます。簡単に黒いしみの部分が取れていくのがわかります。このように修復を続けていってだいたい画面の黒いしみの部分がきれいに取れてきたら全体を見回していきます。すると一ヶ所だけこの羽根の後ろの部分この部分が、ちょうど重なっているのが見えます。 ここを少し拡大してみましょう。このように見ると羽根と後ろの黒いしみの部分が重なっています。これからこの部分の修復を少しやってみたいと思います。これをもしこの羽根のラインに合わせて横まっすぐに修正を、もし施した場合はどうなるか少しこの羽根のラインの所が歪みが出ているのが見えます。修復した箇所を一ヶ所元の状態に戻すにはWindows であればcontrol キー + ZMachintosh であればcommand キー + Z を押すと、一つ前に戻ります。これで一つ前に戻りました。先ほど横に修正しましたがあれでは少し羽根のラインが少し歪みました。今度はもう少しサークルを小さくして上下に、このようになぞるようにしてみましょう。そうするとどうでしょうか。多少歪みました。さらにこの部分あと一回小さく修正をしてみます。いかがでしょうか。多少歪みがありますが最初の段階よりは少し形が整ったかもしれません。このように小さく何度か同じ部分を修正すると形が整うようになります。スポット修復ブラシツールは修正の基本的な機能ですので何度か試してみて方法を覚えてしまって下さい。

Photoshop CC 画像修正入門講座

このコースでは初めてPhotoshopを使う人を対象に、画像修整のさいに知っておきたい基礎知識や、基本的な修正の手順をわかりやすく解説します。コースの後半には明るさの部分修正やマニュアルパッチによる修復など少し高度な修正方法にもチャレンジします。

2時間16分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。