WordPressプラグインでサイトをバックアップする

WordPressにおけるバックアップとは?

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPressにおけるバックアップの必要性や、バックアップを行う際の知識として、WordPressのファイル構成などについてご紹介致します。
講師:
02:13

字幕

このレッスンでは WordPress における バックアップの必要性や パックアップを行う際の知識として WordPress のファイル構成等について ご紹介していきます WordPress で作成された ウェブサイトというのは 通常の html ファイルで構成された ウェブサイトと違って システムで動的に内容が出力されて 表示されているウェブサイトとなります このようにシステムで 動的で出力されている ウェブサイトというのは 通常の html ファイルで作成された ウェブサイトと違って 例えば元となる WordPress に 不具合があったり プラグインに不具合があったり もしくは テーマファイルの中に 書かれたプログラムに 不具合があったりすると ウェブサイトが正常に動作しなくなったり 正常に表示されなくなったりしてしまいます そういった万が一のために備えておくのが この WordPress の バックアップというものです バックアップをとっておく事によって もし万が一この様な状況になっても そのバックアップをとった時点の ウェブサイトの状況に 簡単に戻す事ができる様になっています それではバックアップを行う際に 知っておきたい WordPress の ファイル構成について見ていきたいと思います WordPress は様々な種類のファイルで 構成されていて 其々がバックアップすべき対象となります それでは どういった種類があるのか 見ていきましょう 先ずは WordPress の システムファイルです そしてテーマファイル プラグインファイル アップロードファイル そしてデータベースです WordPress はこれらのファイルで 構成されていて 完全にバックアップから復元しようとすると これのどれが抜けても正しく復元されない といった状態になります このコースでは この WordPress のバックアップを 簡単に行う事ができるプラグインについて ご紹介していきたいと思います 以上でレッスンは終了です 今回は WordPress における バックアップの必要性や バックアップを行う際の知識として WordPress のファイル構成等について ご紹介しました

WordPressプラグインでサイトをバックアップする

WordPressは世界中で人気の無料ブログソフト/CMSです。Backup to DropboxとBackWPupというプラグインを使えば、バックアップを自動的にとれるのでとても便利です。このコースではこれらを使って簡単にサイトのバックアップをとる方法について解説します。その入手先やインストール方法から実際にサイトを復元するまでのやり方を説明します。

1時間19分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。