WordPressプラグインでサイトをバックアップする

Bitnamiを使ったWordPressのデモ環境の準備

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Bitnamiを使って、簡単にWordPressのデモ環境を準備する方法について、ご紹介します。
講師:
05:06

字幕

このレッスンでは bitnami を使って 簡単に WordPress のデモ環境を 準備する方法についてご紹介します 今回のこのコースでご紹介していく WordPress のプラグインですが これを利用するためには 勿論 WordPress で構築された ウェブサイトが必要になります 既に今 WordPress で構築されたウェブサイトを 持っているという事であれば 大丈夫ですが もし現時点で持っていないけども プラグインを試してみたい という事であれば このレッスンはとても役に立つ 情報になるかもしれません 今回は今画面に表示されている こちらの bitnami というものを使って 簡単に WordPress のデモ環境を 準備する方法について 見ていきたいと思います 今こちらの画面に表示されているのが その bitnami のウェブサイトになります 先ずはこちらのウェブサイトの この Applications という メニューをクリックします するとこの様なページに 遷移して行きますので 次にこちらのWordPressを クリックします するとこの様なページが 表示されてきました そして注目して頂きたい部分が こちらの右側の この部分です この部分では WordPress を 構築するための 方法を選択する事が できる様になっています そして今回の様な デモ環境を構築するには こちらの DEMO IN BROWSER か LOCAL INSTALL というものが とても便利です 先ずこちらの DEMO IN BROWSER ですが これはクラウド上に 一時的な WordPress のデモ環境を 自動でインストールしてくれる機能です この DEMO IN BROWSER は とても簡単に気軽に デモ環境を構築できますが 一方で利用できる時間に制限があったり 機能的な制限があったりします そしてもう一方は こちらの ローカルインストールというものです こちらのボックスの中に書かれている ダウンロードリンクから 該当するプラットフォームへの リンクをクリックすると WordPress のインストールファイルを ダウンロードする事が できる様になっています そのダウンロードされた インストールファイルを使って 自分のローカル環境 要するに PC 環境上に WordPress を構築する事が できる様になっています こちらは先程と違って 時間の制限等はありませんが 場合によっては 機能の制限等があったりもします それでは今回はこちらの LOCAL INSTALL をした場合 どの様な形で WordPress の デモ環境がインストールされるか 見てみたいと思います はい これがそのインストールファイルを使って ローカル環境上にインストールした WordPress の画面になっています インストールが完了すれば この様な画面が表示されて来るのですが こちらの Access WordPress を クリックする事によって この様に WordPress の画面を 表示する事が できる様になっています 因みにインストールする途中で WordPress を インストールするフォルダを 決定する事もできる様になっています 今回はこの様に WordPress というフォルダの中に WordPress 自体をインストールしています そしてこのローカル環境上に 構築された WordPress ですが 勿論 WordPress の管理画面に 移動する事も可能になっています それがこちらの URL の末尾に この様に wp-login.php と書いてあげて その後にキーボードの エンターキーを打ちます するとこの様に ログイン画面が表示されて来ますね そしてここもユーザーネームと パスワードに入力して この Log In をクリックする事によって WordPress の管理画面に 入る事ができる様になっています それではログインしてみましょう はいこれがログインした後の 管理画面の中となっています この様に見た感じですと 全てが英語表記になっていますね これを日本語表記に変えたいと思います これを日本語表記に変えるためには こちらの左メニューの中にある この Settings から General をクリックします すると この様な画面になるので この画面の下の方にある こちらの Site Language の中の この English と書かれている部分から こちらを この日本語に変更してあげます これでこの Save Changes という ボタンをクリックすれば この様に管理画面の表記が 日本語に変わりました これでローカル環境への WordPress のデモ環境の構築は 完了となります 以上でレッスンは終了です 今回は bitnami を使って 簡単に WordPress のデモ環境を 準備する方法についてご紹介しました

WordPressプラグインでサイトをバックアップする

WordPressは世界中で人気の無料ブログソフト/CMSです。Backup to DropboxとBackWPupというプラグインを使えば、バックアップを自動的にとれるのでとても便利です。このコースではこれらを使って簡単にサイトのバックアップをとる方法について解説します。その入手先やインストール方法から実際にサイトを復元するまでのやり方を説明します。

1時間19分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。