WordPressプラグインでサイトをバックアップする

「Backup to Dropbox」プラグインのご紹介

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シンプルな設定で簡単にDropBox上にバックアップを取ることができる「Backup to Dropbox」プラグインについてご紹介します。
講師:
02:30

字幕

このレッスンではシンプルな設定で 簡単に Dropbox 上に バックアップを取る事ができる Backup to Dropbox プラグインについて ご紹介していきます 今画面に表示されているのが そのプラグインの ウェブサイトとなっています それではこのプラグインの 特徴について見て行きたいと思います 先ず一つ目の特徴それは Dropbox に保存できる事 これはその名前の通りですね このプラグインを使って 取得したバックアップファイルを 自動的に Dropbox 上に 保存できる様になっています そして次の特徴は シンプルな設定 これは複雑な設定等を行う事なく 簡単に Dropbox 上に WordPress のバックアップファイルを 保存できるという事です 無駄な機能が排除されているので 誰でも簡単に利用する事が できる様になっています そして次の特徴は 定的な自動バックアップ機能がある事です この機能を利用する事によって 所定の時間にシステムが 自動的にバックアップを取ってくれるため 運営者がその都度バックアップを 実行するといった手間が省けますし バックアップのし忘れ防止にもなります そして続いての特徴は バックアップに含めたくない ファイルやフォルダを 指定する事が可能になっている点です 只こういった機能があっても基本的には バックアップは念のために 全てのフォルダやファイルを 指定しておいた方が良いかと思われます そして最後に プレミアム機能で 機能を拡張する事ができる という特徴があります プレミアム機能は 有料となってしまいますが 幾つかの便利な機能を追加する事が できる様になっています 例えばこの Backup to Dropbox を使って 保存されたバックアップファイルというのは ZIP ファイルなどに 圧縮はされていないのですが このプレミアム機能の一つを使う事によって それを ZIP ファイルに 圧縮する事もできる様になっています これがこの Backup to Dropbox の 特徴となります 以降のレッスンでは この Backup to Dropbox の プラグインの利用の仕方について 見ていきたいと思います 以上でレッスンは終了です 今回はシンプルな設定で 簡単にDropbox 上に バックアップを取る事ができる Backup to Dropbox プラグインについてご紹介しました

WordPressプラグインでサイトをバックアップする

WordPressは世界中で人気の無料ブログソフト/CMSです。Backup to DropboxとBackWPupというプラグインを使えば、バックアップを自動的にとれるのでとても便利です。このコースではこれらを使って簡単にサイトのバックアップをとる方法について解説します。その入手先やインストール方法から実際にサイトを復元するまでのやり方を説明します。

1時間19分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。