WordPressプラグインでサイトをバックアップする

「BackWPup」プラグインのご紹介

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
様々なバックアップ先と、バックアップの動作を細かくカスタマイズすることができる高機能なプラグイン「BackWPup」をご紹介します。
講師:
02:45

字幕

このレッスンでは様々な バックアップ先とバックアップの動作を 細かくカスタマイズする事ができる 高機能なプラグイン BackWPup を ご紹介していきます それでは早速画面の方を見ていきましょう 今こちらに表示しているのが その BackWPup の ウェブサイトとなっています こちらのウェブサイトには Pro という表記がありますが BackWPup には 二つのバージョンがあって 一つはフリーバージョン そしてもう一つはこちらの プロバージョンとなっています フリーバージョンは その名の通り無料の プラグインとなっていますが それでいて かなり高機能な プラグインとなっているので フリーバージョンでもかなりのケースで 利用することができる様になっています 一方プロバージョンは 有料のプラグインとなってしまいますが そのフリーバージョンに加えて かなりの拡張機能を搭載した プラグインとなっています それではこの BackWPup の 特徴をフリーバージョンをベースに 確認をしていきたいと思います 先ず一つ目の特徴は 柔軟性のある高機能な バックアップ設定ができるという事です 二つ目は 様々な場所へのバックアップファイルの 保存ができるようになっているという事です Dropbox は勿論の事 WordPressが載っている 同じサーバー上に バックアップファイルを保存したい 又は別のサーバー上に保存したり 更には Dropbox に加えて 様々なクラウドストレージサービスに 対応しています それでは次の特徴です 次は定期的な 自動バックアップ機能があるという事です これによって管理者が その都度バックアップ処理を行わなくても 自動的にシステムが バックアップを取ってくれます そして次は バックアップファイルの圧縮です このプラグインでは バックアップを取ったファイルを 自動的に ZIP 等の圧縮形式に変えて そして保存をしてくれます そして最後に 機能拡張されたプロバージョンの存在です このプロバージョンを 利用する事によって更に多くの クラウドストレージサービスに対応したり バックアップに関する様々な機能を 利用する事ができる様になります 以降のレッスンでは この BackWPupの フリーバージョンをベースに その使い方について 見ていきたいと思います 以上でレッスンは終了です 今回は様々なバックアップ先と バックアップの動作を細かく カスタマイズする事ができる 高機能なプラグイン BackWPup をご紹介しました

WordPressプラグインでサイトをバックアップする

WordPressは世界中で人気の無料ブログソフト/CMSです。Backup to DropboxとBackWPupというプラグインを使えば、バックアップを自動的にとれるのでとても便利です。このコースではこれらを使って簡単にサイトのバックアップをとる方法について解説します。その入手先やインストール方法から実際にサイトを復元するまでのやり方を説明します。

1時間19分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。