WordPressプラグインでサイトをバックアップする

ジョブのファイル設定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「BackWPup」プラグインを使ってバックアップジョブを作成する際の、「ファイル設定」の方法について解説致します。
講師:
04:08

字幕

このレッスンでは BackWPup の プラグインを使って バックアップジョブを作成する際の ファイル設定の方法につて解説していきます それでは早速画面の方を見ていきましょう 今こちらの画面が ジョブのファイル設定を 行う画面となっています こちらの画面は こちらのタブメニューの中の files が 選択された状態の画面となります それではこのファイルの設定方法について 見ていきたいと思います 先ずこちらの Folders to backup と書かれている 以下のこちらの部分 丁度この部分ですね この部分が バックアップに含める フォルダを指定する箇所になっています 例えばこちらの一番上の項目ですが これはWordPressの インストールフォルダに入っている WordPressのシステムフォルダを 選択することができる様になっています こちらの上の部分 こちらの部分にチェックが入っていれば 基本的にはそのフォルダ ここでは htdocs ですね この htdocs に含まれているファイルや フォルダ全てをバックアップする といった意味になります そしてこちらの Exclude の所で 除外するフォルダを選択する事が できる様になっています それではもう一つ見てみましょう 次はこちらの Backup content folder です こちらは htdocs の中にある wp-content フォルダが 対象になっています こちらにチェックが入っていれば このwp-content の中に含まれている フォルダやファイルは 全てバックアップする とういう形になりますが こちらの Exclude の下で チェックをされたホルダに関しては バックアップを取らないという形になります 今回はこちらの upgrade に チェックが入っているので この wp-content の中にある upgrade というフォルダは バックアップに含めない という形になります この様な形式で この下の部分においても プラグインフォルダや テーマフォルダ そしてアップロードフォルダに対して 設定を行って行くことが できる様になっています そしてこちらの部分では 逆にバックアップに含めたいフォルダを 入力することができる様になっています 例えばWordPressの インストールフォルダの 外に設置してある様なフォルダを バックアップしたい時には こちらにそのフォルダまでの 絶対パスを入力してあげます そうすることでバックアップファイルに 含めることができる様になります それではこちらの 下の部分を見ていきましょう 次はこちらの部分です こちらの部分では逆に バックアップの対象から外したい ファイルなどを選択する事が できる様になっています 例えばこちらの Thumbnails in uploads の所では こちらにチェックを入れることによって アップロードフォルダの中に含まれている WordPressが自動で生成した 画像のサムネイルを 含めないといった設定にする事ができます またこちらの部分では バックアップの対象から外したい ファイルやフォルダを直接 入力する事ができる様になっています そして最後にこちらの Special options という所でも バックアップの挙動に対する 設定を行う事ができる様になっていますが 少し特殊な項目になりますので 基本的にはデフォルトの 選択状態のままで設定しましょう ここまで設定できれば こちらの Save changes というボタンをクリックします すると この設定が保存されました 以上でレッスンは終了です 今回は BackWpub プラグインを使って バックアップジョブを作成する際の ファイルの設定方法について 解説致しました

WordPressプラグインでサイトをバックアップする

WordPressは世界中で人気の無料ブログソフト/CMSです。Backup to DropboxとBackWPupというプラグインを使えば、バックアップを自動的にとれるのでとても便利です。このコースではこれらを使って簡単にサイトのバックアップをとる方法について解説します。その入手先やインストール方法から実際にサイトを復元するまでのやり方を説明します。

1時間19分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。