WordPressプラグインでサイトをバックアップする

PROバージョンで機能を拡張する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「BackWPup」に様々な拡張機能が追加された「BackWPup Pro」バージョンについて、簡単にご紹介します。
講師:
02:37

字幕

このレッスンでは BackWPup に 様々な拡張機能が追加された BackWPup Pro バージョンについて 簡単にご紹介します それでは早速画面の方を見ていきましょう これまでのレッスンで解説してきた BackWPup のプラグインですが フリーバージョン いわゆる無料のバージョンのものを ベースに解説してきました この BackWPup には 有料とはなってしまいますが プロバージョンというものが存在していて 無料のフリーバージョンに対して 様々な拡張機能を 付けたものが このプロバージョンとなっています そのフリーバージョンと プロバージョンの違いですが こちらの WordPress の 管理画面の中の BackWPup の中の こちらの About を クリックする事によって表示される こちらのページに記載があります こちらのページを下にスクロールして行くと この様に フリーバージョンとプロバージョンの 機能の比較表が掲載されています この様に見ていくと 右側のプロバージョンにはあって フリーバージョンにはない機能 というものがありますね 基本的にはフリーバージョンでも 十分に使える機能が 搭載されていますが このプロバージョンを 利用する事によって例えば バックアップファイルを保存する場所に 選択肢が増えたり また作成したジョブを インポートしたりエクスポートしたり できる機能等も追加されます 追加される保存先ですが Google Drive や Amazon Glacier 等がありますので そういったクラウドストレージサービスを 利用している方は こちらのプロバージョンを 使ってみても良いかもしれません このプロバージョンの取得の方法ですが こちらの Get Pro と書かれている所を クリックすると この様に BackWPup のウェブページに 飛びますのでこちらから 購入することが可能になっています WordPress の プラグインディレクトリからは こちらの BackWPup プロバージョンを 取得することはできなくなっているので もし利用を考えている方は こちらのウェブページから 入手する様にして下さい 以上でレッスンは終了です 今回は BackWPup に 様々な機能が追加された BackWPup Pro の バージョンについて 簡単にご紹介しました

WordPressプラグインでサイトをバックアップする

WordPressは世界中で人気の無料ブログソフト/CMSです。Backup to DropboxとBackWPupというプラグインを使えば、バックアップを自動的にとれるのでとても便利です。このコースではこれらを使って簡単にサイトのバックアップをとる方法について解説します。その入手先やインストール方法から実際にサイトを復元するまでのやり方を説明します。

1時間19分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。