Photoshop CC 画像修正入門講座

白修正と光る色の修正

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
被写体の一部分を白く見せたり輝かせて見せる修復方法。
講師:
07:53

字幕

人物の歯のような一部分だけを白くしたり輝かせて見せるようにするにはどのように修正すればいいのでしょうか。一見難しそうに見える画像の一部分の色の修正方法についてこれから見ていくことに致しましょう。画面に写っているこの人物のポートレートこの人物の歯の部分をこれから白く修正していきます。なおこの画像のPortrait.jpg のデータはプロジェクトファイルの中に入っています。ファイルの中から取り出してもらえれば同じように修正を試してもらうこともできます。それではまず歯を白く修正する方法から見ていきます。まずこの人物の歯の部分を大きく拡大しておきます。この歯の部分をこういう形で大きくしておきます。ここで設定しておきましょう。そして作業に入る前にレイヤーを新しく作っておきます。新規レイヤーの作り方ですが新規レイヤー作成ボタンにカーソルを持っていき、Windows であればalt キーMachintosh であればoption キーを押したまま、クリックします。するとこのような新規レイヤー画面が出てきます。この部分で描画モードの所ここは今通常になっていますが、この下の部分にあるカラーこの部分を選択して下さい。 そして名称ですが何か分かりやすいような名称を適時入れて頂ければ結構です。これで準備が完了しました。ここまで準備ができましたら今度は左側のツールパネルからブラシツールを選択します。このままブラシツールを選びクリックします。ブラシツールのこのブラシの大きさはキーボードのBracket キー日本語表記の角括弧「」と呼ばれる所の左側を示すキーを押せば小さくなり、右側を示すキーを押せば大きくなります。このようにキーボードを押して大きくしたり、小さくしたりすることができます。これから歯を塗りつぶしていきますので少し小さめのこれ位の大きさ、もしくはこれ位の大きさで設定しておくと使いやすいと思います。まず歯を白く見せる時にはこの歯の部分にグレーの色を塗っていきます。今ここでカラーで選んでいるのはこの左下のカラーの部分を見て頂けるとわかりますが、描画色として黒い色そして背景色として白い色を選んでいます。その中間のグレーの部分が出るような形で設定されています。そのままクリックしながら、グレーの色をこのように歯の上に塗っていきます。少し大まかな所で結構ですので、だいたいこういう形で塗っていきます。全部は塗っていませんが、ある程度塗れた所で今度はこの不透明度、ここの部分をクリックしてこのバーの部分を下げていきます。 歯の部分がどれくらい変わるか、ちょっと見ていて下さい。これが 0 になると元の歯の色に変わるのがわかります。これがもう少し上げていくと、塗った部分が少し白くなっていくのがわかります。このグレーを塗るだけでも、真っ白ではなく割と自然な感じの白い色に歯を変更させることができます。この塗っていない右側のこの少し黄色く染みた歯と比較して見て頂けると、グレーを塗っただけでもかなり白っぽさが出ているのがこの部分で比較して見て頂けると思います。この次に輝いてみせるような色の修復方法について見ていきます。もう一度レイヤーを作っていきます。先程と同じように新規レイヤー作成ボタンにカーソルを持っていき、Windows であればalt キーMachintosh であればoption キーを押したまま、クリックします。そして新たなレイヤーを作ります。ここでは描画モードはオーバーレイを設定して下さい。そしてオーバーレイを設定すると下にチェックボックスができて、オーバーレイの中性色で塗りつぶすと書かれた表記が出てきました。ここの所はチェックを入れて下さい。名称は先程と違う名称にして、レイヤーを区別できるようにしてもらった方が分かりやすいです。 先程はこちらではimage01 にしていますので、image02 を入れたいと思います。これで識別ができます。これで準備ができました。今度は image02 のレイヤーを使って歯を輝かせる方法を見ていきます。先程は描画色と背景色はこの組み合わせでしたが、これを反対にします。この角の部分を押すことでこれでスイッチさせられました。先程と同じように、ブラシを歯の所に持っていき、今度は歯を塗っていきます。今度は白色ですのでかなり白く、もう見た目がわかる位の形で歯の部分が変わっていきます。このようにして、歯を全体に塗りつぶしていきます。少し大きめのブラシでもいいかもしれません。このように塗っていきます。ここまで白いとかなりちょっと不自然な白の輝きさですが、ここをあえてそのまま塗りつぶしていきます。ここまで塗った所で今度は先程見ました不透明度、ここでもこの部分を今 100 パーセントですがここを下げていきます。そうすると0 にした時で、最初 image01 で塗りつぶしたグレーの歯の色の部分と合わせて元の色が見えます。そこから白で塗りつぶした部分がだんだん不透明度を上げることによって、白く輝いてきます。 これは 100 パーセントですね。これで確実に白くなっているのがわかります。この辺りでだいたい一番自然に白く輝いて見える所まで戻していけば、歯の部分は元の色よりもかなり輝いて見えることができます。塗っていない奥の方のこの少し黄ばんだ部分の歯と比べて頂けると、その違いは歴然に分かって頂けるかと思います。これも画像を元の大きさまで戻していきます。この状態で先程のようにこの歯の部分だけを見て頂けると、これ 100 パーセントこれかなり白く輝いているのが見えますけれど、これを戻していくと歯の部分だけが色が変わってきます。このように不自然に感じない位の明るさに修正すれば、歯の部分の色をご覧のように変えることができます。ここで紹介した二つの修正方法は、指定した箇所の色を変えていくという方法です。Photoshop を使ってのユニークな修正方法として参考にしてみて下さい。

Photoshop CC 画像修正入門講座

このコースでは初めてPhotoshopを使う人を対象に、画像修整のさいに知っておきたい基礎知識や、基本的な修正の手順をわかりやすく解説します。コースの後半には明るさの部分修正やマニュアルパッチによる修復など少し高度な修正方法にもチャレンジします。

2時間16分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。