WordPressプラグインでサイトをバックアップする

「Backup to Dropbox」バックアップデータの準備

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「Backup to Dropbox」で取得したバックアップデータからWebサイトを復元する為に、そのファイルを準備する方法についてご紹介します。
講師:
03:33

字幕

このレッスンでは Backup to Dropbox のプラグインで 取得したバックアップデータから ウェブサイトを復元するために そのファイルを準備する方法について ご紹介していきたいと思います それでは早速画面の方を見ていきましょう 今この様に Backup to Dropbox を使って ウェブサイトのバックアップが 完了した状態となっています そしてこのバックアップされたファイルは こちらの Dropbox の フォルダの中に格納されています このバックアップデータから ウェブサイトを復元するためには まずこちらの Dropbox に 保存されているバックアップデータを ダウンロードしてくる必要があります こちらの Dropbox の フォルアダの中にあるアプリフォルダの中の wpb2d というフォルダの中に入っている こちらのフォルダこのフォルダの中に バックアップデータが含まれているので こちらのフォルダを PC 上に ダウンロードしてあげます ダウンロードするには こちらを右クリックして そしてダウンロードを 選択してあげれば OK です そしてこの様に 保存する場所を聞かれますので デスクトップ等分かり易い場所を 指定しておきましょう そしてこちらの 保存ボタンをクリックします これでダウンロードが開始されました 完了まで時間がかかりますので しばらく待ちましょう ダウンロードが完了すると この様に ZIP ファイルで ファイルを取得する事ができますので これを解凍してあげます そして解凍したのが こちらのフォルダとなっています こちらのフォルダにはこの様に WordPress の バックアップデータが含まれています こちらのファイルを使って ウェブサイトを復元していくのですが こちらのファイルの中には WordPress のファイルと データベースのファイルが入っています それらを分かり易く分けて ファイルを整理してあげます そしてこの ZIP ファイルを 解凍したのが こちらのフォルダとなります 中を見てみると この様に WordPress の ファイルが入っているのが分かりますね このファイルを使って ウェブサイトを復元して行くのですが このファイルの中には WordPress のファイルと データベースのファイルが 両方含まれているので それらを分かり易く分けてあげます それでは画面を一つ戻ります そして分けたのがこちらの files というフォルダと sql のフォルダとなっています files には この様に WordPress の ファイルが入っていて そしてこちらの sql のフォルダには この様に sql のファイルが入っています こちらの sql ですが 先程の解凍したフォルダの中の こちらの wp-content の フォルダの中の この backups というフォルダの中に この様に入っていますので これだけを取り出して 先程の sql のフォルダの中に 入れておいてあげます これでこのバックアップデータから ウェブサイトを復元する ファイルの準備が整いました 以上でレッスンは終了です 今回は Backup to Dropbox で取得した バックアップデータから ウェブサイトを復元するために そのファイルを準備する方法について ご紹介しました

WordPressプラグインでサイトをバックアップする

WordPressは世界中で人気の無料ブログソフト/CMSです。Backup to DropboxとBackWPupというプラグインを使えば、バックアップを自動的にとれるのでとても便利です。このコースではこれらを使って簡単にサイトのバックアップをとる方法について解説します。その入手先やインストール方法から実際にサイトを復元するまでのやり方を説明します。

1時間19分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。