WordPressプラグインでサイトをバックアップする

データベースの削除

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
バックアップデータからWordPressサイトを復元する為に、既存のデータベースの内容を削除する方法について解説致します。
講師:
02:52

字幕

このレッスンではバックアップデータから WordPress サイトを復元するために 既存のデータベースの内容を 削除する方法について解説していきます それでは早速画面の方を見ていきましょう 今回は既存の データベースの内容を削除するために こちらの phpMyAdmin というツールを利用します この phpMyAdmin ですが これはデータベースの一種である MySQL の管理ツールとなります 今回はこのツールを使って データベースの削除を 行っていきたいと思います この phpMyAdmin は WordPress が利用できる様な レンタルサーバーであれば 通常こちらの phpMyAdmin も 利用する事ができる様に なっていることが多いので もしご存知のない方は一度 レンタルサーバー会社に 確認をとってみても良いかもしれません 因みに今回は bitnami を使って ローカル PC 上に WordPress を構築していましたが この bitnami を使ったインストールでも phpMyAdmin はデフォルトで インストールされてきます こちらの phpMyAdmin の アクセスの仕方ですが bitnami を使って インストールした場合は こちらのリンクからこの管理画面に 移ることが可能になっています そしてこの様に ログイン画面が表示されてきますので こちらの部分にはルート そしてパスワードには インストールの途中で求められた パスワードを入力すれば OK です それではこちらの実行ボタンを クリックしてログインをしましょう するとこの様に phpMyAdmin の 管理画面に入りました そしてこちらの左メニューには データベースが幾つか 並んでいる状態となっているので こちらから WordPress で利用していた データベースを見つけます そして今回はこちらの bitnami WordPress というデータベースが それに当たります それではこちらをクリックします するとこの様にデータベースの テーブル構造が表示されてきます それでは実際に この画面からこのデータベースを 削除してみたいと思います 削除するためには こちらの 操作 というボタンをクリックします するとこの様な画面になります この様な画面になったら こちらの データベースを削除する をクリックします これをクリックする事で このデータベースを削除する事が 可能になっています ではクリックしてみましょう それとこの様に 本当に削除しても良いですか と聞かれますので OK をクリックします するとこちらの左メニューから 先程のデータベースが消えましたね これで削除は完了となります 以上でレッスンは終了です 今回はバックアップデータから WordPress サイトを復元するために 既存のデータベースの内容を 削除する方法について 解説致しました

WordPressプラグインでサイトをバックアップする

WordPressは世界中で人気の無料ブログソフト/CMSです。Backup to DropboxとBackWPupというプラグインを使えば、バックアップを自動的にとれるのでとても便利です。このコースではこれらを使って簡単にサイトのバックアップをとる方法について解説します。その入手先やインストール方法から実際にサイトを復元するまでのやり方を説明します。

1時間19分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。