SEOツールの基礎

「検索トラフィック」で有効なキーワード見極める

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
流入キーワードを分析して、サイトコンテンツの展開に役立てましょう。
講師:
06:34

字幕

このレッスンでは 「検索トラフィック」 というメニューを使う方法を お伝えさせていただきます Search Console トップ画面の 左側に上から「ダッシュボード」 「メッセージ」「検索での見え方」 「検索トラフィック」と並んでるのですが この 4 つ目は 「検索トラフィック」ですね こちらのメニューについてお話します このメニュー 多分一番 Google Search Console で 使うメニューになると思います 早速 中を見ていきますね クリックします ここからメニューがまた ざっと展開されるのですが この上の「検索アナリティクス」 こちらをクリックします そうすると これ Google の中で この検索という観点からこのサイトが どういう風に見られているかと いうのが出ているのですが ずっと下に行きますと まず 今 この「クエリ」というところに チェックが入っていますね これ どういうことかというと 要は どのキーワードで検索されて いくつ入ってきているかと いくつクリックされたかという事です 例えば この一番上の「line タイムライン広告」 このキーワードで検索したら このサイトが 検索結果 出てきましたと 2,404 回クリックされて アクセスがありましたという意味ですね これ ずっと下の方まで 長くやってればやってる程 数字が蓄積されてきますので 非常に参考になるデータです これを見ながら 次のコンテンツを 考えたりとか もうちょっと違うキーワードは無いかな というのを考えて 展開する事ができますので ここは良く見ておいてください これ クリック数だけじゃなくて 見られるのが表示回数とか 「表示回数」 一回クリックしますね そうすると ずっと下に行きます クリック数は 2,404 でした 5,565 回表示されましたと いうのが分かったりします なので これ もう表示されているけど クリックされてないのか 表示されたらほぼほぼクリックされているのか そのパーセンテージを出すことによって その見え方というのが良いのか悪いのかと いうのは判断することができるわけです あと この CTR ですね 全部チェックしときますね 「掲載順位」これもチェックします そうすると これですね 一番上の「line タイムライン広告」だと クリック数は 2,404 でしたと 5,565 回表示されて 2,404 回 クリックされたということは CTR というのがクリック率の事です クリックするレートの略なのですが これが 43.2% ありましたと 検索された時の検索順位は 1.3 位ですと これ平均ですね というのが出ています このキーワードに対しては非常に マッチしているサイトなんだなと いうのはこれを見ても分かるわけですね あと 今 これクリック数順に 並んでいるのですが こちら この辺りをクリックすると これ 表示回数順に並び変わりました ずっとこういう風に表示回数の順番に 出てくるという訳です これでもさっき言ったように 表示回数は 多いけれども クリックされていないのは どういうのというのを見ていると 例えば ここの流れでいうと これ 5,565 回で 2,404 回クリックされている これは 2,605 の1,490 と ここが 1,926 の 293 なのですね もう 1 つ下 これ 1,169 の 47 なのですね この ずっと見ていると この 2 つが ちょっと低いなといのが分かります 何で低いのかな というので 右を見ると 上の 2 つは 1.3 位 1.0 位なのですね 平均掲載順位が この 3 位のやつは 3 番目の「タイムライン広告」 というキーワードは 4.6 位 この 「facebook タイムライン 表示されない」 7.2 なんですね やっぱり ちょっと下の方に行くと クリック率って下がってくるんだなぁ という仮説がここで立つわけです などなどですね ここは非常に使えるメニューですので がっつりと使って頂ければなと思います 因みに 今クエリというのは キーワードについて全部見れるんですが これ 「ページ」をクリックすると ページ毎ですね URL 毎の今のお話した結果が出てきます 上に戻って あと 「 国」とかね「デバイス」 「デバイス」クリックしてみます 「デバイス」をクリックすると こういう形で 「モバイル」と PC と「タブレット」と いう形で分かれて結果が出てくると いうことになります 色々ここで日付を指定したりできるのですが ここもこまめにチェックをしながら 自分のサイトがどういうキーワードで 来ているのか 来てないのか というのを 見ていただくと良いかなと思います あと 色々メニューあるのですが 見ていただきたいのが 「サイトへのリンク」 2 つ目ですね こちらをクリックします そうすると リンク数の最も多いリンク元 どこから飛んできているかですね このサイトに というのが載ってたりとか もらっているリンクの中でも どのページに沢山飛ばしてくれているかと いうのが分かったりとかします 気合を入れて書いたコンテンツがなかなか リンクされていないなとか というとこ ここでチェックするわけですね それぞれ「詳細」を押すと もっと沢山のデータが見れると いう形になっています 下に行くと 「データのリンク設定」 とあるのですが ここは アンカーテキストですね どういう文字にリンクが貼ってあるかと いうのはここでわかります ここでこういうメニューが出ているのですが これ「詳細」押すと 全てのこのアンカーリンクについて 見ることができる という所になっています あと この「検索トラフィック」メニューには 「内部リンク」とか 「手動による対策」等 とあるのですが 今 お話したこの 2 つ 「検索アナリティクス」と 「サイトへのリンク」 この 2 つだけ見ていただくと 非常にサイト運用を SEO に対して 参考になるデータが取れますので こちらをこまめにチェックを していただくようにしてください このレッスンでは 検索トラフィックメニューについて お伝えしました

SEOツールの基礎

GoogleやYahooなどの検索結果に自分のサイトを上位表示させるための対策のことをSEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)と言います。検索順位が高ければ当然サイトへのアクセスが増加し、ビジネスにもつながります。このコースではそのようなSEO対策に役立つさまざまなツールを紹介し、その活用法について解説します。

1時間25分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
マーケティング
価格: 1,990
発売日:2016年02月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。