SEOツールの基礎

グーグル ページスピードインサイトを利用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ページスピードインサイトを開き内容を確認しましょう。
講師:
02:53

字幕

このレッスンでは Google PageSpeed Insights を利用する 利用開始する方法を伝えさせていただきます これ 何でも結構なのですが まず この検索とうで googlespeedinsight と 検索をしてください s-p-e-e-d-i-n-s-i-g-h-t-s (スペルを言っています) これを Enter を押すと 結果が出てきます 一番上に「PageSpeed Insights」 というのは出てきますので こちらをクリックしてください こちらでこの Google PageSpeed Insights の ページが開きました 検証の仕方というのは非常に簡単で ここに「ウェブページの URL を入力」と いうのがありますね こちらに検証したいページの URL を 入力すると そのページの読み込み時間を 解析して SEO にどう寄与をしているのか というのを確認できます 1 つ ちょっとサンプルで やってみようと思います URL をコピーしてきて 右クリックで貼り付けをします この右側の「分析」ですね 青いボタンをクリックします これ ずっと分析をしているのですが 恐らく 読み込み時間が 長いホームページサイト程 この時間というのは掛かる― ようになっている仕様のようです 今 徐々に徐々に分析が行われていますが 分析が完了すると こういう風に出てきます 色んな項目が見れるのですが 今 まず 開いているのが「モバイル」ですね 「モバイル」の中で下スクロールしますね 速度がどれ位なのか 修正する点はどうなのか というのがずっとこう出ています この右側の所 こちら「パソコン」ですね パソコンでの表示はじゃ どうなのかと いうのが出ています こちらも「モバイル」の時と同じように どういう修正が必要なのかとか 下行きますね 修正を考慮した方が良いのは何かとか 逆に この良いもの 良いところは 合格しているものは何なのか というところも出てます この辺りを確認をしながら 自社サイト 自分のサイトの表示速度を確認しながら この指示に合わせてこの速度改善をして いって SEO にどんどん寄与するように メンテナンスをしていくと いう流れになってきます このレッスンでは Google PageSpeed Insights の 利用開始方法 手順を伝えさせていただきました

SEOツールの基礎

GoogleやYahooなどの検索結果に自分のサイトを上位表示させるための対策のことをSEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)と言います。検索順位が高ければ当然サイトへのアクセスが増加し、ビジネスにもつながります。このコースではそのようなSEO対策に役立つさまざまなツールを紹介し、その活用法について解説します。

1時間25分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
マーケティング
価格: 1,990
発売日:2016年02月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。