SEOツールの基礎

検索キーワードを抽出する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
検索キーワードのトレンドを理解して、サイトの内容に反映させましょう。
講師:
04:16

字幕

このレッスンでは Google キーワードプランナーを使って 検索キーワードを抽出する 手順を伝えさせていただきます ここで抽出されたキーワードを基準に サイトで展開するコンテンツの 内容を考えたり そのコンテンツの内容を考える時に どういうキーワードで展開するべきなのか というのをここで出てきたキーワードを基に やっていくという形になります まず Google キーワードプランナーを 開いて頂いて この「フレーズ 、ウェブサイト、カテゴリを 使用して新しいキーワードを検索」 こちらの方をクリックします 入力するところがいくつか出てきたのですが こちらの「宣伝する商品やサービス」という 箱の中に「例 花 中古車」と書いていますが この例どおりに 例えば「中古車」 という風に入れてみます 「中古車」と入力をして ずっとこのまま下に行きまして 「候補を取得」 こちらをクリックします そうすると 下降りますね ここに もう色々このキーワードが 出てくるんですね この「 中古車」というキーワードと一緒に どんなキーワードが 合わせて検索されているか というのが出てきます 例えば この一番上「外車」 というのがあります この外車絡みのキーワードというのは 月間検索ボリューム 29,480 ありますよと いうことになるのですが 更に詳しく見るためにこの「外車」という所 再度クリックします こうすると 「外車の中古車」 「外車中古車情報」「中古車情報」 「外車」「外車中古車販売」というのが 非常にこの検索たくさんされていると いうところもありますね もう 1 つ 2 つ下に行きますと 「外車 中古」という検索のされ方も しているということです 中古車を販売している側からすると 「中古」という検索をするのかどうか というのは なかなか思い付かないかも 知れないのですが こうやってデータで見ていきますと 「外車 中古」というキーワードが これだけ月間検索ボリュームが 2,400 件あるよというのも 分かりますので じゃ このキーワードも狙ってコンテンツを 展開してみようかという風にもなる訳ですね 今のは一例ですが 戻りますね こちら 上のこの「宣伝する商品や サービス」 こちらの方に キーワードをどんどん入れていくと 同じように他のキーワードについても 調べることができます 例えば ちょっと大きいですけど 「京都 旅行」としてみましょうか 「候補を取得」をクリックします 「京都 旅行」に関連するキーワードって どういうのがあるのかな と見てみると ここに「京都 旅行」というのがあります こちらクリックしてみます これ 色々出てきましたね 「京都旅行 新幹線」 「京都旅行 ツアー」 「京都 旅行 おすすめ」とか こういうキーワードが京都の旅行関係の お仕事をされている方でしたら 検索される回数は多い ということになってくる訳ですね ただ 京都 例えば 「京都旅行 新幹線」で検索をされて 自分の仕事のメリットになるのかどうか というのはまた別のお話ですので これ 内容と検索ボリューム バランスを見ながら 自社のコンテンツを どんなものにするかというのを 考えていっていただければというところです こういう形で色んなキーワードについて 関連キーワードと検索ボリュームを 調べながら 自社コンテンツの参考にしてください このレッスンでは Google キーワードプランナーを使って 検索キーワードを抽出する方法を 伝えさせていただきました

SEOツールの基礎

GoogleやYahooなどの検索結果に自分のサイトを上位表示させるための対策のことをSEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)と言います。検索順位が高ければ当然サイトへのアクセスが増加し、ビジネスにもつながります。このコースではそのようなSEO対策に役立つさまざまなツールを紹介し、その活用法について解説します。

1時間25分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
マーケティング
価格: 1,990
発売日:2016年02月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。