Photoshop CC 画像修正入門講座

色あせた写真の修整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
色あせた古い写真をもとの色合いに戻すテクニックをご紹介します。
講師:
03:55

字幕

色あせた古い写真の修復これも写真の修正にはよくある事例です。セピア色の写真はノスタルジーを感じさせてくれますがやはりきれいな元の色調で見たいものです。画面に表示してあるのは、赤く変色してしまった古い写真をスキャンしたデータです。この写真の色をこれから修正していきます。なお、この画像のBaby with Grandma.jpg のデータはプロジェクトファイルの中に入っています。ファイルから取り出してもらえれば同じように試してもらうことができます。それではまず修正に入る前に右側にあるレイヤーでレイヤーの背景のコピーを作っておきます。この背景と書かれているここの部分をクリック&ドラッグで、レイヤーの新規作成ボタンまで持ってきて離します。これで背景のコピーができました。Photoshop には今回のような色調を変える機能としてフィルターと呼ばれるツールがあります。上にあるフィルターから入ってもらい、そしてさらにぼかしの部分ここを選び、さらにその中で一番下より平均という所を選んで下さい。ここを選びます。クリックします。そうすると、このように全体を覆っていた赤っぽいオレンジ色がかったような、色だけが表示されました。 これでレイヤーに、写真全体を覆っていた色だけを取り出すことができました。さて、ここから色の修正に入っていきます。ここから色を変えるには、イメージの中に色調補正上から二番目の所にあります。この色調補正から入り、さらには真ん中辺りにある階調の反転という所があります。ここを選びましたらここをクリックします。クリックしますと、このように先程あった色から青っぽい色に変化したのがわかります。これは階調の反転を選んだことで、元にあった赤っぽい、少しオレンジがかった色からそれの補色である青っぽい色に変化させたという意味合いになります。さてここから色を変えていきます。ここで色を変えるにはこの右側のレイヤーパネル、この中にあるこの通常と書かれているこの部分この右側の方をここをクリックします。そうすると色々な項目が出てきますが、一番下から二番目の所にカラーとあります。ここを選びクリックします。そうすると元のあった画像に階調の反転させた青っぽい色それを乗せた画像がここで出てきました。今これ階調の反転をさせた青色だけが乗っている画像になっていますが、ここから変化させるためにはさらにこの不透明度と書かれているこの部分このパーセンテージを変えていきます。 ここを変えていきますと画像の方をご覧になっていて下さい。画像の方を見ていくと、元のこの赤色がかった部分に変わります。ですからこの部分を変えながらちょうどこの写真が持っていたオリジナルの色合いの部分、イメージでどれ位だったかという所で決めることになると思いますがその位の色合いの部分をこのように探していきます。今ここで 40 パーセントです。どれ位がちょうどオリジナルの色なのでしょうか。探りながらここで 50 パーセント、ちょっと行き過ぎでしょうか。そうすると、やはり先程の 40 パーセント位の少し赤み入れた位のこれ位の所でしょうか。この辺で決定したいと思います。このように自分のイメージに合った所の色合いまで修正できれば、これで完成です。元の赤色の部分と変化を見てみましょう。これが一番最初にあった赤色がかったものです。そして今これが修正したもの、これでオリジナルの色に近づけることができました。写真全体の色合いの修正は段階を踏んで設定すれば、このように簡単に行なうことができます。古い写真などの修正にご活用下さい。

Photoshop CC 画像修正入門講座

このコースでは初めてPhotoshopを使う人を対象に、画像修整のさいに知っておきたい基礎知識や、基本的な修正の手順をわかりやすく解説します。コースの後半には明るさの部分修正やマニュアルパッチによる修復など少し高度な修正方法にもチャレンジします。

2時間16分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。