SEOツールの基礎

発リンクと被リンクをチェックする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
発信するリンクと受信するリンクのバランスを確認しましょう。
講師:
03:28

字幕

このレッスンでは 「SEO チェキ」という 無料ツールを使って 発リンクと被リンクそれぞれの数と そのリンク URL をチェックする手順を 伝えさせていただきます まず このチェックの方法ですが 「SEO チェキ」にアクセスをしてください seocheki.net という URL を入力していただければ こちらのサイトにアクセスする事が出来ます この発リンクと被リンクですが まず 「発リンク」というメニューが こちらにありますので こちらの方をクリックしてください そうすると この「発リンクチェック」 というページに来まして URL を入力する欄があります こちらに検証したい URL を貼り付けて 「チェック」をクリックします そうすると このサイトから 発信しているリンク こちらから向こうへ移動させる為のリンク というのがどれ位あるかというのが分かります 数は「総発リンク数 127 」 「重複を除く 78 」という形で 127 の発リンクがありますということです ずっとこれ 下に見て行きますと どういうリンクが貼っているか というのが分かる訳ですね まず 見ておいていただきたいのは この発リンクが 127 ありましたよ というところを まず 覚えておいていただいた上で その次に これは発リンクですので 今度は被リンク もらう方のリンクをチェックします 「被リンク元チェック」というのは こちらメニューの中にありますので こちら クリックします そうすると もう既に先程確認した URL がこちらに貼り付けてあります もし ここにリンクの欄が空白の場合は 同じ URL をこちらの方に記入若しくは コピー・アンド・ペーストで 貼り付けてください このまま右側の「チェック」をクリックします そうすると 先程 120 件ちょっとだった 発リンクに対して 被リンク もらっている方のリンクは これだけ 1,477 件ありますよ ということです どこからリンクをもらっているのかというと ずっとスクロールして 下に行きますと 色々こういう風に出てくる訳ですね ここには 10 件しか 表示されていないですが この「次の 10 件を調べる」 というところをクリックすると 更にリンク元が確認できるという形になります こちら 1,477 件のリンクが あるということで 出しているのは 120 件ほど もらっているのは 1,477 という形なのですが これ サイトとしては もらっている数が多ければ多いほど 基本的には Google の検索としては 非常に良い印象を与えることができて 順位も上がるという風に言われています ただ これ数さえ多ければ良いわけでは 無くなってきてますので しっかり このリンクを 自分のところに飛ばしているリンク元の 性質 つまり内容というのも しっかりと見ないと スパム的なリンクがあれば そこからまた順位が下がっちゃう というところもありますので 自社サイトを検証する時は そういうところに視点を置いて 検証してください このレッスンでは 「SEO チェキ」を使って 発リンクと被リンクをチェックする 手順を伝えさせていただきました

SEOツールの基礎

GoogleやYahooなどの検索結果に自分のサイトを上位表示させるための対策のことをSEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)と言います。検索順位が高ければ当然サイトへのアクセスが増加し、ビジネスにもつながります。このコースではそのようなSEO対策に役立つさまざまなツールを紹介し、その活用法について解説します。

1時間25分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
マーケティング
価格: 1,990
発売日:2016年02月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。