PhotoshopとLightroomで行う画像編集ワークフロー

Photoshopのレイヤー

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopにおけるレタッチおよび、他の画像を貼り付けて合成するまでの操作の一例を通して、基本的なレイヤーの操作を覚えましょう。
講師:
07:46

字幕

このレッスンでは Photoshop のレイヤーを使った 基本的な操作について解説をします Photoshop では写真を開き 写真の一部分を使って 切り取って貼り付けるということで 「レイヤー」という層として重なります このレイヤーを操作することで 元の写真をそのまま保護しながら レイヤーごとに変形や移動などの 編集を行うことができます ここに Photoshop で 二つの写真を開いています どのように開いているのかを この建物の移っている写真の方を選択して 「レイヤーパネル」を開いて確認します レイヤーパネルが開いていない場合は 「ウィンドウ」メニュ―から 「レイヤー」を選びます 写真を Photoshop で開くと 通常は「背景」という名前が表記されていて ロックがかかっています このレイヤーの上に 新規のレイヤーを作成します 「新規レイヤーを作成」をクリックして この追加されたレイヤーに 「コピースタンプツール」を使って アルファベットの表示を 書き換えたいと思います 「ブラシのサイズ」は75 「硬さ」を 100 に設定しています 「透明度」は 100% サンプルは すべてのレイヤーを選んでおきます Macでは Option キーを Windowsでは Alt キーを 押しながら 数字の「2」の部分でクリックして ソース元に設定します そのまま ポインターを水平に右に移動して 「C」の部分をドラッグして 「2」に書き換えていきます レイヤーの表示を切り替えると このように 「2」に 塗り替えることができました 次に この建物だけを選択して切り抜きます 「背景」をクリックして 「クイック選択ツール」を選びます 「ブラシサイズ」を 30 に 「硬さ」を 100 にして 建物の部分をドラッグして 選択範囲で このように囲んでいきます 選択範囲が はみ出してしまった部分は Mac では Option キーを Windowsでは Alt キーを 押しながらドラッグして削除します この選択範囲の境界を 「境界線を調整」できれいにしていきます 表示を 境界がわかる色に変更して ここでは「コントラスト」の数値を高めて 境界線をくっきりとさせて 「OK]をクリックします この選択した建物を コピーしてペーストをします 「レイヤー」メニューから「新規」の 「選択範囲をコピーしたレイヤー」を選びます レイヤーの表示を切り替えると このように切り抜くことができました ここで 建物と数字を連動させて 大きさや位置を調整します 切り抜いたレイヤーと その上の数字のレイヤーを Shift キーを押しながら 2 つ選択をして 「編集」メニューから「自由変形」を選び Shift キーを押しながら バウンディングボックスの角を 外側にドラッグして 拡大します またドラッグして 位置を調整して 「変形を確定」をクリックします 次に建物全体を明るくします まず「レイヤー 2」を選択して 「色調補正」の「トーンカーブ」を選んで 左下から右上に伸びる線の中央を 上にドラッグします すると画像全体が明るくなりますが ここで「クリップ」のボタンを クリックすると 建物だけが明るくなりました まだこの 上に重なる数字の レイヤーの明るさが異なるので 「レイヤー 1」を選択して 「レイヤー 2」の上にドラッグして レイヤーの順を入れ替えると このように同じ明るさになりました さらに 別の画像を コピーアンドペーストしてみましょう 「ウィンンドウ」メニューから 「アレンジ」の「2 アップー縦」を選びます 「背景」として重ねたい画像を選択して 「移動ツール」を選び Shift キーを押しながら もう一方の画像にドラッグします 「ウィンドウ」メニューから「アレンジ」で 「すべてをタブに統合」します このように 背景の画像が 張り付けられましたが レイヤーの順が正しくないので ここで 「レイヤー 3」を 「レイヤー 2」の下にドラッグします このように背景が入れ替わりました さらに「編集」メニューから 「自由変形」を選んで Shift キーを押しながら バウンディングボックスの角をドラッグして 縦横比を保ちながら 大きさを変形し ドラッグして位置を調整して 「変形を確定」ボタンをクリックして これで完成です このように Photoshop では いろいろなレイヤーを複数重ねて 様々な合成作品を作ることができます 以上 Photoshop における 基本的なレイヤーの操作と レタッチおよび ほかの画像を貼り付けると いう 合成の方法についての解説でした

PhotoshopとLightroomで行う画像編集ワークフロー

画像編集ソフトのPhotoshopと現像や管理機能に定評のあるLightroomはそれぞれに優れた機能を備えています。このコースではそれぞれのソフトの特徴と基本的な機能、また両者を連携させた使い方を学びます。両ソフトを用いた画像編集のワークフロー(管理→現像→編集→保存→管理)を理解し、効率よく連携しながら編集するためのさまざまな方法を説明します。

3時間09分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年02月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。