PhotoshopとLightroomで行う画像編集ワークフロー

Photoshopのマスク

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の一部分に効果を加えたいときに利用するPhtoshopにおける「マスク」の基本的な操作について解説をします。
講師:
06:44

字幕

このレッスンでは Photoshop における マスクの基本的な操作について解説をします マスクとは部分的に効果を 加えたりするときに その領域をマスク つまり 保護するためのものです 選択範囲と同じような機能ですが マスクは選択範囲を可視化して 編集をしやすくします マスクは選択範囲から 作成していくのが一般的です 画像の一部分を選択して 選択範囲の境界に ぼかしを加えていきたいと思います ここでは「楕円形選択ツール」を選んで 花の周りをドラッグして囲みます 「選択範囲」メニューから 「選択範囲を変更」で 「境界をぼかす」を選びます ここでは「ぼかしの半径」を30に設定して 「OK」をクリックします これによって 境界線にぼかしが 加わったのですが 見た目では分かりません そこで クイックマスクモードで 確認してみます 「クイックマスクモードで編集」を クリックして このように表示を切り替えます 点線で囲まれていた選択範囲以外の部分が 赤い半透明のマスクで塗りつぶされています このマスクは選択範囲外の領域を 色で表示するだけなので 実際に 赤く塗りつぶされているわけでは ありません このように境界に淡くぼかしの効果が 加わっていることがわかります この状態であれば ブラシでマスクの領域を 調整することができます ブラシツールを選んで 「描画色と背景色を初期設定に戻す」を クリックすると 描画色が黒になります ここでブラシのサイズを調整します Mac では Ctrl プラス Option キーを押しながら Windows では Alt キーを 押しながら 右クリックしたまま マウスを左右にドラッグすると ブラシのサイズを調整することができます そのままの状態でマウスを上下に ドラッグすると ブラシの硬さを調整できます ここでは 直径 426 硬さを 21 に設定して 花の周りをドラッグして マスクで塗りつぶしていきます また「X」キーを押して 描画色と背景色を入れ替えて 描画色を白にします この状態でドラッグすると マスクがはみ出してしまった部分を このように消していくことができます 「クイックマスクモード」を解除すると 選択範囲に適用されています レイヤーパネルを開いて 「背景」の状態で 「マスクを追加」をクリックすると 選択範囲外の部分が透明になります 同時に レイヤーマスクが追加されてー 白い部分が 選択範囲だった部分になります Mac では Option キーを Windows では Alt キーを押しながら レイヤーマスクをクリックすると レイヤーマスクの状態が白と黒で表示されます もう一度クリックすると 元の表示に戻ります この状態でマスクを ブラシツールで 調整することができます 描画色が白の状態でブラシツールを選んで ドラッグすると 表示される範囲が広がります 「X」キーを押して 描画色と背景色を入れ替えて 描画色を黒にして ドラッグすると その部分が透明になります レイヤーマスクを削除します ここでは レイヤーマスクを 適用せずに削除するので 「レイヤーマスク」を右クリックして 「レイヤーマスクを削除」を選びます レイヤーマスクが 解除されましたが この状態から 再び ヒストリーから 選択範囲を復活させることができます 「ウィンドウ」メニューから 「ヒストリー」を選び ここでは「クイックマスクを解除」の項目を クリックして クイックマスクを解除した 直後の状態に戻します 選択範囲が復活します この状態で色調補正を加えてみましょう 「色調補正」をクリックして 「トーンカーブ」を選び カーブを緩い S 字型に変形させて 花の部分だけコントラストを強調しました 「ブラシツール」で 描画色を 白に設定してドラッグすると その部分にも同じ効果が加わります 以上 Photoshop における マスクの基本的な操作についての解説でした 画像の一部分だけに効果を加えたいときには 選択範囲とマスクを活用しましょう

PhotoshopとLightroomで行う画像編集ワークフロー

画像編集ソフトのPhotoshopと現像や管理機能に定評のあるLightroomはそれぞれに優れた機能を備えています。このコースではそれぞれのソフトの特徴と基本的な機能、また両者を連携させた使い方を学びます。両ソフトを用いた画像編集のワークフロー(管理→現像→編集→保存→管理)を理解し、効率よく連携しながら編集するためのさまざまな方法を説明します。

3時間09分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年02月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。