Photoshop CC 画像修正入門講座

一部分の明るさ修正

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の特定の箇所だけの明るさの修正方法を解説します。
講師:
03:26

字幕

画像の特定の場所の明るさを修正したい場合は、どのように行なえばいいのでしょうか。画面の中の一部分だけの明るさの修正方法についてこれから見ていくことに致しましょう。画面の表示していますこの写真これは竹やぶにある枯れ葉の写真ですがこれをよく見てもらうと下の方の部分この部分だけが白く少し色飛びがしているのが見えます。これからこの部分を修正していきたいと思います。なおこの画像のBamboo Leaves.jpg のデータはプロジェクトファイルの中に入っています。ファイルの中から取り出してもらえれば同じように修正をしてもらうことができます。さてここではトーンカーブと呼ばれるツールを使用します。トーンカーブは画像の明るさやコントラストを調整するツールです。右側のレイヤー画面の中でこの丸い部分この部分で調整レイヤーを新規作成します。ここをクリックしますとこのように色々な項目が出ますがこの中でトーンカーブここを選んでもらいクリックします。するとこのようなトーンカーブと呼ばれるものがここで設定されます。これからこの部分を使っていきます。現在この明るさですが若干見やすいように色合いをトーンカーブを使って変えていきましょう。 トーンカーブの真ん中辺りをクリック&ドラッグでこのラインを少し下にさげます。こうすることで明るさが変化します。トーンカーブはこのように明るさをトーンカーブでこのように変化させるものです。若干少し暗めにしておきましょう。この辺の下の部分が明るいのがわかります。ここまで準備ができましたら今度は左側にあるツールパネルからグラデーションツールを選択します。グラデーションツールはこの四角い部分この部分に入っています。ここをクリックします。グラデーションツールを起動させましたら今度このプリセットのカラーリングの所をここを見て下さい。ここで選択するのは白と黒のコンビネーションこれを選択してください。これが選ばれていればOK です。右側の部分はここにある線形グラデーションこれを選んで頂ければOK です。そしてモードは通常で不透明度は 100 パーセントで OK です。ここまで準備ができましたら修正していきます。まずここで修正したい部分この下のこの部分ですが修正したい部分の境目にポイントを持っていき、そしてそこから修正するのと反対側の方向にクリック&ドラッグをしていきます。ここではちょうどこの真ん中の下の部分のこの上辺りにポイントを持ってきて、ここから上の方向にこのようにクリック&ドラッグします。 そうすると境目の部分より上の部分だけが明るくなりました。そしてトーンカーブに戻ってもらってこのトーンカーブをまたここでこのように触ると今クリック&ドラッグした下の部分の明るさだけがここで変えることができます。この明るさを使い画面全体の明るさを統一していきます。どれ位がちょうどいい所でしょうか。この辺りでしょうか。全体の明るさが整いましたらレイヤーの表示・非表示を押してもらい、画像の比較を行なってみて下さい。下の部分の修正ができているのが分かります。このように画面の一部分の明るさを修正させることができます。

Photoshop CC 画像修正入門講座

このコースでは初めてPhotoshopを使う人を対象に、画像修整のさいに知っておきたい基礎知識や、基本的な修正の手順をわかりやすく解説します。コースの後半には明るさの部分修正やマニュアルパッチによる修復など少し高度な修正方法にもチャレンジします。

2時間16分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。