PhotoshopとLightroomで行う画像編集ワークフロー

Photoshopのレタッチツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

不要な部分を目立たなく消すことができる、Photoshopの優れたレタッチツールについて解説をします。

講師:
06:21

字幕

このレッスンでは 不用な部分を めたたなく消すことができる Photoshop の レタッチツールについて解説をします Photoshop のレタッチツールは とても優れています 例えば このような 単発的な汚れや キズを 修復したいときには 「スポット修復ブラシツール」で ドラックするだけで このように簡単に 自然にきれいに消すことができます ところが このような曲線の 角度のある模様の一部を修復したいときに 修復ブラシツールで ドラックしただけでは 不自然になってしまうことがあります うまく修復できなかった場合は Mac では Command + Z Windows では Ctrl+Z で ひとつ前の状態に戻します このようなときには 「コピースタンプツール」に切り替えて 画像の一部分を使って 描き重ねて 補正もできます 修復したい部分の大きさに合わせて ブラシのサイズと 輪郭の硬さを調整します ここでは ブラシの「サイズ」を 12 px 「硬さ」を 21% に設定しています オプションバーで 「不透明度」を 100% に 「各ストロークに同じオフセットを使用」を 有効にしておきます ここで右のきれいな部分を Mac では Option キーを Windows では Alt キーを しながらクリップして ソースに設定します そのまま マウスを移動して 修復したい箇所に重ねて 描いても 角度が異なってしまうので 一度 Mac では Command + Z Windows では Ctrl+Z キーを押して 前の状態に戻してから ブラシの角度を調整して やり直します 「ウィンドウ」メニューから 「コピーソース」を選びます 「コピーソース」パネルの コピーソースを回転 の数値を変更して ここでは「 218° 」に設定しておきます もう一度 右の 柄のところで ソースを指定して 左側に移動して ドラックして このように きれいに修復することができます 修正後は「変形を初期化」を クリックして 角度をもとに戻します 次に 左右 上下対称な模様の一部分を 修復したいときにも このコピーソースパネルを利用します ブラシのサイズを調整して 「垂直方向に反転」を有効にして ここでは 下のきれいな模様の部分を ソースに指定して 上下対称の 上の部分に マウスを移動させて ドラックして このように修復します また 左右反転させて修復したいときには 「垂直方向に反転」を解除して 「水平方向に反転」を有効にします コピースタンプツールは消すだけではなくって 模様を対称的に描き足す という 場合にも利用できます ここでは この左の模様をソースに指定して 左右対称 の右側をドラックして 左の画像を描き重ねたいと思います ブラシの「サイズ」を50 px に設定して 左の模様の上で ソースを設定して 右側に移動して ドラックして このように 対称的に 描き足していきます ここで 「手のひらツール」を ダブルクリックをして 全体を表示させます このように大きな 不用な部分を 自然に消したいときには コピースタンプツールや 修復ブラシツールを 使うのもいいですが 広範囲を一気に消すことができる パッチツールも ちょうほうします 「パッチツール」を選び 消したい部分をドラックして囲みます 囲んだ部分を 周囲と似ている 柄の部分に ドラックするだけで 自動的に 目たたなく消すことができます 同じ柄がつづいて 不自然に見えるときには もう一度 その部分をドラックして囲み 別の部分に ドラックして 馴染ませます 以上 不用な部分を 目立たなく消すことができる Photoshop のレタッチツール に ついての解説でした Lightroom にも 修復ツールがありますが 角度のあるものや 左右 上下 対称の模様を 消したいときには Photoshop の コピースタンプツールと コピーソースパネルを利用しましょう

PhotoshopとLightroomで行う画像編集ワークフロー

画像編集ソフトのPhotoshopと現像や管理機能に定評のあるLightroomはそれぞれに優れた機能を備えています。このコースではそれぞれのソフトの特徴と基本的な機能、また両者を連携させた使い方を学びます。両ソフトを用いた画像編集のワークフロー(管理→現像→編集→保存→管理)を理解し、効率よく連携しながら編集するためのさまざまな方法を説明します。

3時間09分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年02月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。