PhotoshopとLightroomで行う画像編集ワークフロー

PS 2つのレイヤーの順と大きさや位置を調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopで上下に重なる2つレイヤーの順を入れ替えたり、いずれかの画像のサイズにあわせて拡大したり、レイヤーを移動するなどの、レイヤーの基本的な操作について解説をします。
講師:
03:12

字幕

このレッスンでは Photoshop で 上下に重なる 二つのレイヤーを いずれかの 画像サイズに 合わせて 拡大をしたり レイヤーを 移動するなどの レイヤーの 基本的な 操作について解説をします ここに Lightroom から 二つの写真を選び Photoshop で 「レイヤー」 として開いた画像があります 二つのレイヤーの画像は もともと サイズが異なるので このように 同じサイズで ぴったり重なっていません ここで背景のレイヤーを 上のレイヤーのサイズに合わせて 変形します 上のレイヤーを 非表示にして 下のレイヤーを クリックして 選択します 「 移動ツール 」 を選んで 下のレイヤーをカンバスサイズに 合わせて拡大をしてもいいのですが とくに 拡大をする際には 画像の色のピクセルが 引き伸ばされて 劣化してしまいますので ここで下のレイヤーを スマートオブジェクトに変換して ベクトルベースの レイヤーにしておきます こうすることで 自由に何度でも 変形をしても 劣化しません 「レイヤー」 を右クリックして 「スマートオブジェクトに変換」 を 選びます レイヤーの右下に スマートオブジェクトの マークがつきます この状態で 「移動ツール」 を 選んで 「オプション」 バーの 「バウンディングボックス」 の表示を 有効にして Shift キーを押しながら 画像を囲む バウンディングボックスの 右下のハンドルを 外側にドラッグして 画像の比率を保ちながら 余白をカバーしたところで 「変形を確定」 ボタンを クリックします 上のレイヤーを 表示させて 選択をします 上のレイヤーの画像で 覆われているので 背景に対して 上のレイヤーのシマウマを 配置する位置が わかりません そこで 「レイヤー」 の 「不透明度」 を 一時的に下げて 下の画像を 透かせて見せます 「移動ツール」 で ドラッグして 位置を決めたら 「不透明度」 を もとの 100% に 戻します 以上 Photoshop で 上下に重なる二つのレイヤーの サイズを合わせて レイヤーの位置を確認しながら 移動するなどの レイヤーの 基本的な操作についての 解説でした

PhotoshopとLightroomで行う画像編集ワークフロー

画像編集ソフトのPhotoshopと現像や管理機能に定評のあるLightroomはそれぞれに優れた機能を備えています。このコースではそれぞれのソフトの特徴と基本的な機能、また両者を連携させた使い方を学びます。両ソフトを用いた画像編集のワークフロー(管理→現像→編集→保存→管理)を理解し、効率よく連携しながら編集するためのさまざまな方法を説明します。

3時間09分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年02月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。