Mac OS X El Capitan 基本講座

入力機器の準備をする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Macの入力機器であるキーボード、マウス、トラックパッドの設定について学習します。
講師:
02:31

字幕

このレッスンでは Mac の入力機器であるキーボード、マウス、トラックパッドの設定について学習します。ノート型の Mac の場合は最初からキーボードとトラックパッドが搭載されていますので特に設定する必要はありません。但しデスクトップの Mac の場合はキーボード、マウス、あるいはトラックパッドを接続する必要があります。これは Apple 純正のキーボード、マウス、トラックパッドの写真です。これらの入力機器と Mac 本体を接続するにはBluetooth によるペアリングという作業が必要です。あるいは最新のモデルであれば付属のライトニングケーブルを使って直接 Mac とペアリングすることも可能です。ここでは一般的な Bluetooth 接続によるペアリングについてご紹介します。Bluetooth によるペアリングを行うにはまず Apple メニューを選択しこの「システム環境設定」を開きます。ここで Bluetooth というパネルがありますのでこのアイコンをクリックします。すると、この様な画面が表示されます。マウスの電源をオンにすると自動的に検出が始まりこの様に「ペアリング」という項目が表示されます。 Mac と接続するには、この「ペアリング」というボタンをクリックします。すると、この様に「接続されました」というメッセージが表示されます。同様にトラックパッドも電源を入れてペアリングの準備をするとこの様に自動的に検出されます。接続するにはこの「ペアリング」ボタンをクリックします。ペアリングが行われマウスとトラックパッドがデスクトップのマークから利用可能になりました。ワイヤレスのキーボードの場合も基本的には同じ手順でBluetooth のペアリングを行いますがその際にパスコードを入力したりキーボードの配列を選択する画面が表示されます。そして、もし別の Mac で利用する場合などペアリングを解除したい場合はこの Bluetooth のパネルから閉じるボタンをクリックしペアリングを解除します。このレッスンでは Mac の入力機器であるキーボード、マウス、トラックパッドの基本設定について学習しました。尚 Bluetooth に対応した規格の製品であればWindows 用の製品でも利用することが可能です。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。