Mac OS X El Capitan 基本講座

フォルダ/ファイルのエイリアスを作成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、フォルダとファイル操作の応用として、項目からフォルダを作成する機能、項目のショートカット機能であるエイリアスについて学習します。
講師:
03:22

字幕

このレッスンではフォルダとファイル操作の応用として項目からフォルダを選択する機能項目のショートカットであるエイリアスについて学習します。まず、メニューバーの Finder から「ファイル」メニュー>「新規 Finder」を選択します。ここで、書類フォルダからサンプルとなるフォルダを表示します。通常は、ファイルを整理するためのフォルダは「ファイル」メニュー>「新規フォルダ」を選択します。ですが、OS10 には、選択した項目から新しいフォルダを作成する機能もあります。フォルダにまとめたいファイルを選択します。このように、範囲を選択したりCommand キーを押しながらクリックして飛び飛びの項目を選択することもできます。そして、「ファイル」メニューから「選択項目から新規フォルダ」を選ぶかCommand キー+ Ctrl キー+N キーを同時に押します。すると、このように選択項目から作成したフォルダというものが現れます。このフォルダをダブルクリックすると先ほど選択したファイルがまとめられています。上の階層に戻るには戻るボタンをクリックします。次に、項目のショートカット機能であるエイリアスについて学習します。 OS10 では、普段よく使うファイルやフォルダにアクセスするためにいくつかのショートカット機能が用意されています。一番ポピュラーなのはDock に登録しておく方法です。よく使うフォルダをこのように選択してドラッグしDock のこの仕切りバーの右側にドロップします。すると、登録したフォルダはこのように表示されてすぐにファイルにアクセスすることができます。また、Dock 以外にショートカットを作ることができます。OS 10 ではこのショートカットのことをエイリアスと呼んでいます。エイリアスを作成したいフォルダやファイルを選択した状態で「ファイル」メニュー>「エイリアスを作成」あるいは、Command キー+ L キーを同時に押します。するとフォルダのエイリアスが作成されます。フォルダのエイリアスにはフォルダの左下のところにこのようなショートカットアイコンが表示されています。例えば、これをデスクトップ等に移動します。すると、Finder ウィンドウが閉じられた状態でも、エイリアスをダブルクリックすればそのフォルダの中身が表示されます。エイリアスは、ファイルやフォルダの本体ではないのでこれを削除してしまってもオリジナルが消えるわけではありません。 なお、ファイルやフォルダをデスクトップ等別の場所に移動する場合通常はドラッグして移動します。ですが、Option キーを押したままドラッグするとアイコンが+印に変わり複製となります。また、Option キーと Command キーを同時に押したまま、ドラッグするとこのようにエイリアスのアイコンが表示されます。こちらは項目の複製でこちらは項目のエイリアスとなります。このような操作方法も覚えておくと良いでしょう。このレッスンではフォルダとファイル操作の応用である項目からフォルダを選択する機能及び、項目のショートカット機能であるエイリアスについて学習しました。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。