Photoshop CC 画像修正入門講座

二枚の画像を使っての修正

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
2枚の画像を一枚に合わせて、更に修正を加える方法について学びます。
講師:
04:09

字幕

二枚の画像を一枚にして必要な部分だけを修正し、一枚の写真に仕上げていくという少し複雑な修正方法をこれから見ていくことに致しましょう。画面には二枚の写真を開いています。同じ場所で撮られた階段のある所の風景写真ですが、一枚目はこちら、そして二枚目はこちらこのように人が写っている部分がそれぞれの写真で違います。この写真の人が写っている部分だけを修正し、誰もいない風景写真をこの二枚を使って作っていきたいと思います。なおこの画像ですがStairs1.jpg Stairs2.jpg のデータはプロジェクトファイルの中に入っています。ファイルから取り出してもらえれば同じように修復を試してもらうことができます。それでは修正していきましょう。まず最初に上のファイルから入り、この中の下の方にある自動処理ここに入って頂き、さらには右側にあるPhotomerge この部分をクリックします。Photomerge をクリックしますと、これは二枚の写真を合成したり合わせるという機能が付いています。ここでは左側にある自動設定にして、画面を合成の所にチェックが入っている場合はここを外して下さい。そして開いているファイルを追加、ここをクリックします。 そうすると今開いている二枚の所の Stairs1 とStairs2 の二つの名称があるのを確認できます。これを確認できたらOK を押します。OK を押しますと右側のレイヤーボタンに二枚のレイヤーができました。今それぞれのレイヤーができているわけです。この Stairs1 の方のレイヤーを使ってこれから作業をしていきます。この部分でレイヤーの表示・非表示をすると二枚の写真がこのように入っているのがそれぞれあるのが分かります。ここから修復するにはこの Stairs1 のレイヤーの中にさらにレイヤーマスクを追加します。下のここの、この部分をクリックすることでこれでレイヤーマスクを追加できました。これから画面に写っている人物の部分だけを削除していきます。削除するには左側にあるツールパネルからブラシツールを選択します。ブラシツールをここで選択しました。そしてここの下の部分にあるカラーですがこの背景色の部分、今こうちょうど背景色白になっていますが白を選びます。白になっていない場合は必ず、こちらの右側の下の部分が白になるように設定して下さい。それでブラシをこのように画面の中に入れて人物の部分だけを修正していきます。 少し画面を拡大しながらやってみましょう。このように人物の部分だけがわかる形でもう一度ブラシツールを開きます。それで人物の部分に合わせてここでクリックします。そうするとこのように人物だけが消えていきます。ここにもいますね。このように足元とかもきれいに消えてなくなっていきます。これは二枚重なっているので一枚の部分が消えてももう一枚の部分で背景を補っているのでこのように一枚にした時に人物と背景が消えてもまた同じような背景の部分が見えてくるという仕組みになります。他の部分も見ていきましょう。ここにも人物が写っていますね。ここも修復していきます。ブラシツールでこのようにここにも写っています。これで元の画面までサイズを戻します。そうすると先程は人物が写っていたのが全く誰もいない一枚の画像になりました。一見すると難しそうに見える修復方法も、二枚の画像を重ねることでできるという方法もあります。

Photoshop CC 画像修正入門講座

このコースでは初めてPhotoshopを使う人を対象に、画像修整のさいに知っておきたい基礎知識や、基本的な修正の手順をわかりやすく解説します。コースの後半には明るさの部分修正やマニュアルパッチによる修復など少し高度な修正方法にもチャレンジします。

2時間16分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。