Mac OS X El Capitan 基本講座

書類の保存、アプリから開く

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、ファイルの保存と開く方法、および上書き保存、複製、別名で保存について解説します。
講師:
05:26

字幕

このレッスンでは、ファイルの保存と開く方法及び、上書き保存、複製、別名で保存について解説します。まず、ファイルを新規作成するためにLaunchpad をクリックしその他のフォルダをクリックしテキストエディットをクリックします。ファイルを開くウィンドウが表示されるのでここで「新規書類」をクリックするか左下の「新規書類」をクリックします。すると名称未設定のファイルが作成されました。例文を入力します。作成したファイルを保存するにはメニューバーの「ファイル」メニューを選択します。メニューから「保存」を選択します。キーボードショートカットではCommand キー+ S キーを同時に押します。すると、ファイルの保存ダイアログが表示されます。ここには、名前、タグ、場所といった項目があります。もし、すでに iCloud を有効にしている場合は場所に iCloud Drive を選択できます。iCloud には保存せず、手元のMac の中だけに保存することもできます。ここでは、まず名前を変更し保存場所を選択します。iCloud 上に保存するのであればこのテキストエディットー iCloud の所を選択します。 もし、Mac の中だけに保存するのであればこの名前の右側にある下向き矢印をクリックします。すると、このようなダイアログが表示されますので左のサイドバーからここでは「書類」を選択します。ファイルを保存する場所を決定したら右下の「保存」ボタンをクリックします。ファイルを一旦閉じます。ウィンドウタイトルバーの赤いボタンをクリックしてください。保存したファイルを開くにはFinder を選択した状態でメニューバーの「ファイル」メニュー>「新規 Finder」を選択します。Finder のサイドバーに「よく使う項目」がありこの中に「書類」があるのでこちらをクリックします。すると、先ほど保存したファイルはこの「書類」フォルダの中にあります。この書類のアイコンをダブルクリックします。すると、ファイルが開かれました。すでにアプリケーションが起動している場合は「ファイル」メニューから「新規」を選択することでも新しい書類を作成できます。こちらも先ほどと同じ「書類」フォルダに保存します。書類を赤いボタンをクリックして閉じます。書類を開くには、ダブルクリックして開く以外にDock にあるアイコンに直接ドラッグ&ドロップすることでも開きます。 書類に何らかの変更がなされた場合OS10 の標準アプリには自動保存機能が働きますので基本的には上書き保存する必要はありません。ですが、確実に変更した内容を保存した場合は手動で上書き保存することもできます。「ファイル」メニュー>「保存」を選択します。ファイルには保存機能とは別に複製機能があります。複製は、Command キー+Shift キー+ S キーを同時に押すことでも行えます。複製したファイルは◯◯のコピーというファイル名で保存されます。このタイトルバー部分をクリックして名前を変更することもできます。さらに、複製とは別に、別名で保存という機能もあります。この別名で保存は、通常はファイルメニューには表示されていません。ですが、Option キーを押しながらこのファイルメニューを表示するとこの「複製」の項目が「別名で保存」に変更されます。そのままこれをクリックすると複製の様に新しいウィンドウは開かずに保存ダイアログが直接表示されます。ここで名前を変更し保存をクリックします。先ほどと同じ「書類」フォルダに保存されました。このレッスンではファイル保存の様々な方法とファイルを開くためのいくつかの方法について学習しました。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。