Mac OS X El Capitan 基本講座

Spotlightでファイルを検索する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、OS X標準の検索機能であるSpotlight(スポットライト)について解説します。
講師:
03:10

字幕

このレッスンでは、OS10 標準の検索機能であるSpotlight について解説します。Spotlight には、様々な検索機能がありファイルはもちろんインターネット上の情報も検索できます。Spotlight を呼び出すにはメニューバー右上にある虫眼鏡アイコンをクリックするか日本語入力向けの環境であればControl キー+ Space キーを同時に押します。デスクトップの中央にSpotlight 検索バーが表示されるのでここに調べたいキーワードを入力します。もし、日本語で検索する場合には日本語入力メニューを「ひらがな」に変換し再び、Spotlight を表示します。例えばここで、フクロウという文字を入力します。フクロウという文字が含まれたファイルだけでなくファイルの中にフクロウという文字が含まれた書類も検索候補として表示されます。さらに、インターネット上にあるWikipedia のフクロウの情報等も表示されます。また、このようにフクロウの画像も表示されます。目的のファイルが見つかった場合はダブルクリックすればそのファイルが開きます。あるいは、Finder ウィンドウにすべてを表示したい場合には検索結果の一番下にある「Finder にすべてを表示」を選択します。 この項目をダブルクリックするとこのように Finder ウィンドウで検索結果が表示されます。ウィンドウを一旦閉じます。もし、インターネット上の情報ではなくMac にあるファイルだけを検索したい場合はFinder ウィンドウを表示します。Finder の「ファイル」メニュー>「新規 Finder」を選択しこの Finder ウィンドウの右上にある検索欄をクリックします。こちらに先ほどと同じように検索キーワードを入力します。ここでは、フクロウと名前が一致するファイル名を選択します。このように、検索キーワードの特性指定を検索トークンとも呼びます。例えば、さらに検索結果を絞り込むためにJPEG 形式の画像だけを選択したい場合はこの検索欄に jpg などと入力しこの種類から、JPEG イメージを選択します。すると、検索結果からフクロウという文字を含みさらに JPEG のイメージだけが選択されます。このレッスンでは、Spotlight のファイル検索機能についてご説明しました。この Spotlight を活用して必要な情報にすばやくアクセスしましょう。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。