Mac OS X El Capitan 基本講座

ファイルの圧縮と展開

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、OS Xで標準搭載されているファイルやフォルダの圧縮と展開機能について学習します。
講師:
01:53

字幕

このレッスンでは、OS10 で標準搭載されているファイルやフォルダの圧縮と展開機能について学習します。主に、複数のファイルやフォルダを1つのファイルにまとめることを圧縮、またはアーカイブと呼びます。OS10 では、zip 形式のアーカイブが採用されていてこれは、Windows でも標準的に用いられているファイル形式です。ただ、意味合いとしてはファイルサイズそのものを小さくするということよりも複数のファイルをまとめて保管したりメール等で相手に渡す際に使うのが一般的です。Finder ウィンドウにあるファイルやフォルダの場合はアクションメニューを使って圧縮します。ここでは、フォルダを選択しアクションメニューから◯◯を圧縮を選択します。すると、同じ場所にこのように圧縮されたファイルが作成されます。このアーカイブされたファイルを保存しておけばたとえオリジナルのファイルを失ったとしても元に戻すことができます。例えば、この圧縮したファイルをデスクトップに移動しておきオリジナルのファイルはゴミ箱に移動します。そして、この zip ファイルをダブルクリックすると元のファイルが作成されます。フォルダの中身も元通りになっています。 このように、アーカイブされたzip ファイルからオリジナルのファイルを復元することを展開とも呼びます。このレッスンでは、OS10 の圧縮と展開機能について学習しました。ファイルを管理する際や相手に送る時に利用してみてください。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。