Mac OS X El Capitan 基本講座

Webサイトの閲覧と検索

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、OS Xの標準Webブラウザー「Safari(サファリ)」の基本画面、スマート検索フィールド、Webページの移動、フルスクリーン表示について学習します。
講師:
03:09

字幕

このレッスンではOS10 の標準 Web ブラウザSafari の基本画面、スマート検索フィールド、Web ページの移動、フルスクリーン表示について学習します。まず、Safari を Dock のアイコンからクリックして起動します。設定によって表示されるウィンドウの内容は異なりますが「お気に入り」または Top Sites が表示されることが一般的です。「お気に入り」は文字通りよく訪れる Web サイトを登録しておく画面です。Top Sites には、最近訪れた Web サイトが順番に表示されます。「お気に入り」と Top Sites をきりかえるにはウィンドウの右上の方にあるこのアイコンをクリックします。Safari の基本画面について見ていきましょう。Safari のウィンドウタイトルバーは非常にシンプルになっているのが特徴です。タイトルバーの中央にあるのが「スマート検索フィールド」と呼ばれる部分です。このスマート検索フィールドに調べたいキーワードや Web サイトの名前を直接、入力することで検索の候補をいくつか提案してくれます。例えば、lynda.jp と入力します。入力を英字に切り替えてスマート検索フィールドをクリックします。 すると、トップヒットにはその URL アドレスがあるいは、Google 検索の結果もし、訪れたことがあるのであれば履歴などが表示されます。この検索に用いられる検索エンジンはGoogle が初期設定になっていますがMicrosoft の Being など他の検索エンジンに切り替えることもできます。ここでは lynda.jp のサイトに移動します。Web ページが表示されたらリンクとなっている部分をクリックして次のページに移動します。Web ページを戻る場合はツールバーにある戻るボタンをクリックします。また、次のページに進むにはこちらの進むボタンをクリックします。このツールバーにあるボタンはサイドバーを表示するボタンです。サイドバーでは「お気に入り」、「リーディングリスト」、「共有リンク」などを管理できます。もう一度クリックするとサイドバーが閉じます。更に、Safari をフルスクリーン画面で表示するにはタイトルバーにある緑のボタンをクリックします。この様に、ウィンドウが全画面表示されます。このフルスクリーンを解除するにはカーソルを画面の上部に合わせウィンドウタイトルバーの緑ボタンをもう一度クリックします。 このレッスンではSafari の基本画面、スマート検索フィールド、Web ページの移動、フルスクリーン表示について学習しました。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。