Mac OS X El Capitan 基本講座

メールアカウントの設定をする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、メールアカウントの登録方法および、カレンダーと連絡先の設定について学習します。
講師:
04:10

字幕

このレッスンでは、メールアカウントの登録方法およびカレンダーと連絡先の設定について学習します。もし iCloud に Apple ID のメールアドレスを設定してある場合は、すでに Mac にはそのメールアドレスが登録されています。iCloud の設定を確認するには、Apple メニューよりシステム環境設定を開きiCloud パネルをクリックします。ここではすでに Apple ID として利用しているメールアドレスのメール・連絡先・カレンダーなどの項目はすでに登録済みです。また新たにメールアカウントなどを追加したい場合は、インターネットアカウントパネルを表示します。ここにはすでに設定済みの iCloud のアカウントが表示されています。先程と同じように、メール・連絡先・カレンダーなどの項目が同期されています。ここから新たにアカウントを追加するには、左下のプラスボタンをクリックします。ここでは Google のアカウントを追加する方法を紹介します。右側に iCloud の他Google などの項目がありますので、この Google をクリックします。すでに Google のカウントをお持ちの方は、ここに gmail のアドレスを入力します。 「次へ」をクリックします。Google アカウントのパスワードを入力します。「次へ」をクリックします。この Google アカウントで同期したい項目を選択します。gmail の場合はメール、Google カレンダーの場合はカレンダーの項目を選択します。使わない項目に関してはチェックを外して「完了」ボタンをクリックします。このように gmail と Google カレンダーの項目が同期されました。それでは実際にメールアプリを起動します。ドックよりメールのアイコンをクリックします。なお、システム環境設定ではなくメールアプリからアカウントを追加することもできます。その場合は「メール」を選択し「アカウントを追加」を選択します。するとメールアカウントの種類が表示されますので、ここから選んで先程と同じように登録します。ここではいったんキャンセルします。また iCloud メールでもgmail でもないプロバイダーのメールを登録したい場合もあるかもしれません。その場合は、システム環境設定のインターネットアカウントか、このメールのアカウントの追加からその他を選んで登録します。「システム環境設定...」を表示し「インターネットアカウント」から一番下までスクロールし、「その他のアカウントを追加...」を選択します。 ここには「メールアカウント」という項目がありますので、こちらをクリックします。ここにプロバイダーなどから発行されたメールアドレス・パスワードおよびメールサーバーの情報を登録します。いったんキャンセルします。登録したメールアカウントはメールの環境設定からも確認できます。ここには登録したメールアカウントの詳細などが確認できます。またこのメールの環境設定からアカウントを追加することもできます。このレッスンでは、メールアカウントの登録方法およびカレンダーと連絡先の設定について学習しました。まずはお使いのメールアドレスを自分のメールアプリに登録しましょう。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。